ウーバーイーツ女性配達員が気をつけるべきこと

Uber Eatsで稼ぐなら知っておきたい

Uber Eats(ウーバーイーツ)で女性が働くなら注意しておきたい4つのこと!

更新日:

こんにちは、現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのピムリコです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、時間の縛りなど無くすごく自由に働けるのが魅力ですし、18歳以上なら老若男女だれでも働けるくらい自由です。

 

なので、女性の配達パートナーもまだ数は少ないですが、活躍されています!

今回は、そんな女性Uber Eats配達パートナーの方が注意しておきたいことを書きたいと思います。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーをやってみたいと思っている人、最近始めたばかりの人向けに書いてみたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

当サイト限定クーポンでお得に食べよう

初めてUber Eatsを利用する方は、当サイト限定の招待コード【ins6j10bd】を入力してもらうと、初回注文に使える合計1000円分のクーポンがもらえます!

▶︎【画像付き】注文方法のわかりやすい解説はこちら!

 

※Uber Eats(ウーバーイーツ)関連の記事のサイトマップを作りましたので、ぜひ合わせてお読みください。

▶︎【自由に働いて稼ぐ】Uber Eatsで働くなら読んでおきたい記事マップ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして女性が働くなら注意しておきたいこと

顔が先に相手に見られている

まず気をつけておきたいのは、というか知っておきたいのは、注文者には、あなたの顔写真が見られているということ。

 

自分で注文したことがある人はわかると思いますが、商品をレストランからピックアップして、注文者の元へ向かうときには、相手には、配達パートナーの顔写真が表示されています。

なので、どんな人が来るのかがわかってしまうんですね。

 

男性の場合は、写真が表示されてもあまり悪影響はないと思いますが、女性の場合、写真を見て、「かわいい子がくる」「美人に当たった」などの感情を抱く場合もあります。

そこで終われば良いですが、自宅に配達することがほとんどですから、そのまま家に連れ込まれたら...めっちゃ危険ですね。

 

怖がらせて申し訳ないですが、やはりそういう危険もあるというのは、あらかじめ知っておく方が良いと思います。

日本のUber Eats(ウーバーイーツ)でそんな事件はおきていませんが、これからどうなるかわかりませんし、海外だとUber Eats(Uber )やAirbnbなどシェアリングエコノミーで結構ひどい事件になっていたりもしますので、気をつけておきたいですね。

夜道は気をつけて

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、自分の好きな時に働けるので、夜暗くなってから働くこともあると思います。

そんな時は、人通りのない道はなるべく避けるなど気をつけた方がいいですね。

 

ただ、Uber Eatsの場合、お届け先は、ピックアップした後にしかわからないので、ピックアップしてから、わけわからないところへ飛ばされるということも考えられます。

そうなったら、自衛できるような対策などをしておくと良いですね。

 

さらに、最近、大阪で現金受け渡し配達が可能になったので(なぜ?って感じで完全に謎ですが)、 これを知っている人は「Uber Eats配達パートナー=お金を持ち歩いてる」と思ってる人がいる可能性があります。

なので、大阪の場合は、特にそういう意味も含めて気をつけておいたほうが良いと思います。(追記:他の都市でも始まりました...)


※現金での支払い対応は希望制です。なので、やりたくなければ、通常の商品の受け渡しのみの配達も可能です。

 

日焼け

以前、僕が東京に遠征して配達していた時に出会った女性の話では、「夏はめっちゃ日焼けするので日焼け対策は絶対にしたほうがいい」とのことでした。

 

女性は、僕(男性)なんかよりもっと気を使って肌の手入れをしている人が多いと思うので、そこら辺はやはり女性目線というか、女性ならではの「気をつけたいポイント」だなと思いますね!

 

体力の消耗

体力に自信がないという人は、もし時間の都合が合うのであれば、夏なら涼しい時間帯・冬ならば暖かい時間帯を狙う方がいいと思いますね。

(ただ注文が集中する時間:ピーク時と、その動きやすい時間帯が被っているかどうかが問題ではありますので、そこら辺は調整する必要があると思いますが)

 

あとは、体力に自信がないのであれば、長い距離の配達をなるべく避けれるような店を狙ってビックできれば一番いいと思います。

 

実際に配達しているとわかるのですが、例えば、マクドナルドなどのファーストフード店は店舗が多いので、注文者の自宅の近くにある場合が結構あります。

わざわざ自宅から遠くの店舗を指定する人もいませんので、近くの店舗をから注文することが多いです。

 

なので、例えばマクドナルドなどの近くで待機しておけば、お届け先も高確率で近いところであることが多いというわけです。

 

まぁ、こればかりは狙ってできることではないですけど(ビックアップしてから初めてお届け先の住所が分かるので)、戦略的に待機場所を選んでみるといいと思います。

 

ある程度配達の経験回数を積んでいくと体力的にも慣れてくるので、このような縛りを解放しても楽に配達できて稼げるようになると思いますが、最初の時はこのような戦略を使ってみてもいいと思います。

 

▼Uber Eats配達中の待機時間にオススメの聴いて読書できるAudibleもチェック▼

まとめ:注意点はあるけど女性も活躍中のUber Eats!

と、いうわけで、「Uber Eatsで女性が働くなら注意しておきたいこと」を紹介してきました。

もちろん、今回紹介した内容以外にもそれぞれの都市・状況によって注意すべき点があると思いますので、その都度意識してもらえたらと思います。

 

少し怖い内容も「本当のことを知っておいた方が良い」と思ったので、正直に書きましたので、これを読んで怖いと思われた方もいるかもしれません。

参考 

 

ですが、東京で配達した時は、結構多くの女性パートナーさんともお会いしましたし、そのほかの都市でも徐々に、女性配達パートナーの数は増えています。

なので、注意をしていれば、特別危険なことに遭遇する確率も低いのではないかと思います。

 

▼Uber Eats女性配達パートナーのメリット編

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、これからの縛られない働き方・稼ぎ方を実践できる仕事です!

自分の好きなタイミングで働けるので時間の都合がつきづらい人にもオススメですし、ガッツリ1日稼働して稼ぎたい人にも良いと思いますよ。

▶︎【画像付き】詳しい登録の仕方、必要なものを解説しました。

当サイト限定クーポンでお得に食べよう

初めてUber Eatsを利用する方は、当サイト限定の招待コード【ins6j10bd】を入力してもらうと、初回注文に使える合計1000円分のクーポンがもらえます!

▶︎【画像付き】注文方法のわかりやすい解説はこちら!

 

 

※Uber Eats(ウーバーイーツ)関連の記事のサイトマップを作りましたので、ぜひ合わせてお読みください。

▶︎【自由に働いて稼ぐ】Uber Eatsで働くなら読んでおきたい記事マップ

 

これから配達パートナーになる人に読んでほしい記事







関連記事






Uber Eatsが可能な各都市の記事










おすすめの広告とAd



-Uber Eatsで稼ぐなら知っておきたい

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.