ウーバーイーツ都市を越えて配達

Uber Eatsで稼ぐなら知っておきたい

Uber Eatsで都市を越えて配達するときのクエストなどのインセンティブはどうなる?大阪まで行って聞いてきた。

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

僕は、京都住みなので、普段は京都でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして働いているのですが、2018年9月に東京でも配達してきました!

 

ウーバーイーツって最近日本でも複数の都市でサービスが始まっているので、京都以外でも配達できるのかサポートセンターの人に聞いてみたところ、

「できますよ〜」

との答えが返ってきたので、早速一番稼げそうな東京でウーバーイーツ配達をしてきたというわけです。

 

その際に、クエストのインセンティブ欲しさにサポートセンターで都市変更をしたかったのですが、東京遠征計画を思いついたときには、京都のサポートセンターが開いておらず、大阪まだ行ってきたので、せっかくなので記事にしたいと思います。

参考

 

これから大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになりたい人、日本中の色々な都市で配達して稼ぎたい人はこの記事を参考にしてまず登録してみてください!

(東京でのUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの記録は、また記事にしますね!)

追記:書きました!▼

 

※Uber Eats(ウーバーイーツ)関連の記事のサイトマップを作りましたので、ぜひ合わせてお読みください。

▶︎【自由に働いて稼ぐ】Uber Eatsで働くなら読んでおきたい記事マップ

 

当サイト限定クーポンでお得に食べよう

初めてUber Eatsを利用する方は、当サイト限定の招待コード【ins6j10bd】を入力してもらうと、初回注文に使える合計1000円分のクーポンがもらえます!

▶︎【画像付き】注文方法のわかりやすい解説はこちら!

 

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で都市を越えて配達する場合、クエスト・ブーストのインセンティブはどうなる?大阪パートナーセンターまで行って聞いてきた。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で都市を越えて配達する場合のクエスト・ブーストのインセンティブの状況について、わざわざ京都から大阪パートナーセンターまで行って聞いてきたのでシェアしたいと思います。

以下の情報は、記事執筆時点でのものなのでこれから変わるかもしれませんので、その点はご注意ください。

 

そもそも、「クエスト」「ブースト」について知らない方はこちらをどうぞ。

参考

クエストはどうなる?

まず、クエストに関してから。

クエストは、登録都市のみでの適用となります。

 

なので、例えば、大阪登録配達パートナーが東京に遠征して配達したとしても、その配達分は大阪のクエスト回数にはなりません。

この場合は、クエスト分は無しで、東京での配達回数分がその日の報酬となります。

 

クエストのインセンティブが欲しい場合は、一番よく稼働する都市を登録都市にしておくのがいいですよ。

 

ブーストはどうなる?

ブーストは、登録都市なら、一週間程度でつきますし、

登録都市ではなくても、その都市で一回でも配達すれば、一週間以内にブーストがつきます。(1〜2週間と言っている人もいました)

 

なので、登録してない都市だったとしても、いきなりその土地で配達をすれば、近々ブーストがつくということになります。

 

ただし、このブーストが正確にいつ、どのタイミングでつくのかというのは、Uber(ウーバー)側のシステム次第らしく、「わからない」とのこと。

なので、東京に遠征して、一回とりあえず配達してみても、次の日にブーストがつくかもしれないし、一週間後にブーストがつくかもしれません。

 

越境配達をするときに、都市変更はするべきか?

以前、コメントで以下のような質問が来たことがありました。

福岡登録なのですが、配達にも慣れてきたので東京遠征に挑戦してみたいのですが、登録都市を変更した方がいいのでしょうか?

 

 

そのときに僕が返事したのは、「しないで一回行ってみるのがいいですよ!」ってことでした。

 

理由は、東京は基本単価が高いので、ブーストなしでも普通に稼げること。

(てか、都市変更しても東京のブーストx1.1とかですし)

 

さらに、東京遠征の頻度にもよりますが、登録都市を変更してしまうと元の都市のブーストが2週間程度で消えてしまいます。

なので、2週間東京遠征して、元の都市に帰ってきたときにブースト無しで稼働することになります。

 

東京以外の都市の配達単価はブースト無しだと、一回200円台などはザラですので、かなーーり不利な状態で配達しなければいけません。

元の都市に帰ってきてから都市変更を再びするとなると、またブーストがつくまで1〜2週間待つことになるわけですので、その時間差は気にしておいた方がいいと思います。

 

実際に、僕は、東京遠征後、京都で一回200円台で配達をしていたことがありましたが、さすがに稼げなすぎて馬鹿らしくなり、ブーストがつくまで休みました。苦笑

 

なので、基本的に、東京に越境配達を考えている人は、都市変更はせずに一回行ってみることをオススメします。

東京以外→東京なら、ブーストなしでも高い配達単価によって普通に稼げますから。

その後、「結構長い期間固めて配達できるな」という場合は、東京に都市変更すれば良いと思います。

 

東京以外に越境配達を考えている人は、越境配達ができる期間がある程度固まってるとれるのであれば、都市変更をしてもいいのかなと思います。

(ただ、それでもブーストがすぐにつくとは限りませんが)

単発から数日くらいなら都市変更はしない方が良いですね。

 

前の都市のブースト・クエストはどうなる?複数のインセンティブを持つことは可能?

最後に、都市変更をする場合、前の都市のブースト・クエストはどうなるのかということについて 書いておきたいと思います。

つまり、複数のインセンティブを持つことは可能なのか?ってことですね。

 

結論としては、クエストもブーストも、複数の都市が共存することは可能です(1〜2週間で元の方は消えます)。

ただ、クエストは、上でも書いたように、稼働した都市での分のみカウントされるので、大阪のクエストのカウントが、東京の配達でカウントされるとかは無いです。

なので、アプリ内の表示としては、複数のクエストが表示されていたとしても、実際にカウントされるのは1都市分のみとなります。

 

ブーストに関しては、配達を全くしていない都市のブーストは、僕の場合2週間程度で消滅しました。

これは、配達を継続していれば、消滅しないので、もし複数の都市で継続的に配達をしていきたいと思っているのであれば、登録都市でない方の都市のブーストが消えないように一週間に一度でも良いので配達をしておきましょう。

 

1〜2週間ごとで複数の都市にて配達するというのは結構難しいので、基本的には、登録都市でのブースト・クエストがメインになるという風に考えておいた方が良いと思います。

まとめ:結局、越境配達する場合、都市変更をした方が良いの?

結局、都市を越えて配達する場合、都市変更をした方があるのか?ですが、

僕個人としては、

 

東京以外→東京なら、都市変更無しでOK!(ブーストなしでも高い配達単価によって普通に稼げるので)

長い期間固めて配達できるなという場合や週末は毎週(頻繁に)、東京で稼働できるなどという場合には、都市変更すれば良いと思います。

横浜、川崎、さいたま、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡(記事執筆時点)

 

東京以外→東京以外の場合、

越境配達ができる期間がある程度固まってるとれるのであれば、都市変更をした方がいい。

単発から数日くらいなど短かい期間なら都市変更はしない方が良い。

 

というのが、僕の答えです。

基本的には、東京以外で登録しているなら、都市変更は悩まずそのままにして、東京に遠征してみるのが良いと思いますね!

色々勉強にもなりますし、注文量も多いですから、配達に慣れた人はトライしてみると面白いと思いますよ!

▶︎【画像付き】詳しい登録の仕方、必要なものを解説しました。

当サイト限定クーポンでお得に食べよう

初めてUber Eatsを利用する方は、当サイト限定の招待コード【ins6j10bd】を入力してもらうと、初回注文に使える合計1000円分のクーポンがもらえます!

▶︎【画像付き】注文方法のわかりやすい解説はこちら!

 

※Uber Eats(ウーバーイーツ)関連の記事のサイトマップを作りましたので、ぜひ合わせてお読みください。

▶︎【自由に働いて稼ぐ】Uber Eatsで働くなら読んでおきたい記事マップ

 

これから配達パートナーになる人に読んでほしい記事






関連記事






Uber Eatsが可能な各都市の記事









おすすめの広告とAd



-Uber Eatsで稼ぐなら知っておきたい

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.