ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

Uber Eats 働く、バイト

スマホ片手に配達してるウーバーイーツ配達員マジやめろ!!危ないし違反だぞ!

投稿日:

どうも、ウーバーイーツ配達員のピムリコです。

最近、京都のウーバーイーツ対象エリアが拡大したことに合わせて、ウーバーイーツ配達員の数も増えてきました。

そんな中でよく見かけるのが、片手にスマホを持って運転している配達員!

 

以前、京都から東京まで行き、都市を越境してウーバーイーツ配達をしてきたときにも、このような配達員を目にしたことがありました。

 

わかってる?

アレ、ほんと危ないぞ!?

 

ほんとに見ていて、危なくてバカな運転だと思うし、ウーバーイーツ全体への社会的評価にも関わってくると思うので、今回は記事にしたいと思います。

これからウーバーイーツ配達員を始める人の為にも、ウーバーイーツ配達時に気をつけるべきことを含め書いてみたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

 

スマホ片手に運転は罰金または科料

スマホ片手に運転するというのは、危ない云々の前にそもそも道路交通法的に違反です。

このページによると、

片手運転の禁止
道路交通法第70条、71条
3ヶ月以下の懲役
または5万円以下の罰金

携帯電話の通話や操作をしたり、傘を差したり、物を担いだりすること等による片手での自転車の運転をしてはいけません。

(引用元:http://jitensha-anzen.com/problem/problem05.html)

 

とのこと。

 

この違法行為をしながら勤務するというのは、どう考えても良いことではありません。

 

ウーバーイーツで稼いだ金額で罰金を払うというのも馬鹿らしいし、何より人を轢きたくないですよね。

もちろん、事故れば、自分自身の身体にだって負傷します。

ウーバーイーツは、配達員が怪我をした場合に保険なんかはありませんからね!

 

身一つで商品を運ぶ仕事なので、自分が怪我をしてしまったら元も子もありません。

(しかも、入院中も給料保証などはありませんので、無収入になります)

 

そして、やっぱり人に怪我をさせたくないじゃないですか?!

相手を大事に至らせてしまったら後悔してもしきれません。

 

絶対にホルダーは買ったほうがいい

ウーバーイーツの配達中は、スマホのアプリで地図・ナビを見ながら配達先に行くのでスマホを確認するなというのは無理です。

ですが、片手にスマホを持ちながら運転するというのは避けることはできます。

というか、絶対避けなければいけません。

 

なので、新しくウーバーイーツ配達員として働こうと思っている人は、絶対「スマホホルダー」は持っておくべきです。

別に高価なものを買う必要はありません。

実際、僕が使っているのも1500円くらいのものです。

この値段で人を怪我させず、自分も安全に配達できるのですが、安いものです。

 

このページで詳しく解説していますが、スマホホルダーは自転車やバイクの車体に取り付けるタイプと身体に装着するタイプの2種類があります。

これは、好き嫌いで選んでもらえば大丈夫です。

どちらを選ぶにせよ、片手で運転するということは無くなりますから!

 

そのほかにも揃えておきたいアイテムはありますが、必ず買うべきは僕は「スマホホルダー」だと思っています。

 

まとめ:装備をケチるな!安全を買うと思いなさい。

僕は、ウーバーイーツ配達員として働いてから道路で事故を数回見てきました。

そのたびに、怖くなったし、配達するのが嫌になったときもありました。

そういう経験から、装備にはある程度お金がかかってもできる限りの対策をあらかじめしておくようになりました。(もちろん、僕は貧乏学生なので高価なものは極力避けますし、みなさんにも高価なものを買えと言っているわけではありません)

 

自由に働けるからといって誰かを怪我させてしまっては、大事に至らなかったとしても後味の悪い勤務になってしまいます。

もし最悪の事態になってしまったら....

そんなこと考えただけでも恐ろしいです。

 

自由に働けるといっても、社会の中で働くわけですから責任はあるわけです。

自分のできる限りの装備を万全にして、配達するというのはその最低限の責任と言えると思います。

 

ウーバーイーツ配達員は、良くも悪くも自由です。

事故を起こしてしまうと、個人事業主として働くことの「自由さ」が悪い意味に変わってしまいます。

 

しつこいですが、事故を目の前で見てから、今までゆるく考えていた装備に関して僕自身本当に考えが変わったので、今回のような記事を書きました。

これからウーバーイーツ配達員を始める人、または、もう始めたけど装備が整ってない人(片手でスマホ見ながら運転している人)は、ぜひ事故を起こさず、事故に遭わず、健康で配達をしてもらえればと思います。

ちょこちょこ都市を越境して配達しているので、どこかの都市でピックアップ先が同じになったら健康な身体で元気に「お疲れ様です」と挨拶できればと思います!

 

まだ登録が済んでない方はこちらからどうぞ▼

※▼こちらから登録してもらうとお互いにボーナスがもらえますので、よろしければどうぞ!(すでに入力されている招待コード:97tenzは消さずに登録してください。金額等は都市によるようです。)

 

関連記事









 

Uber Eatsが可能な各都市の記事








 

おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-Uber Eats, 働く、バイト

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.