ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

Uber Eats 京都 働く、バイト 節約

ウーバーイーツで働く時のパケット通信量ってどのくらい?格安simでも大丈夫?

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

今日は、京都でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働く際に、僕が個人的に気になっていた「パケット通信量」ついて書いてみます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達する時って、アプリで全てが完結するんで、その使っている時間の長さゆえに、「パケット通信めっちゃしてるんじゃね?」って思っていたんです。

 

しかも、僕の今のスマホは、楽天モバイル の格安simを利用していて、毎月の無料で使えるパケット通信量は3.1GBなので、あまり贅沢なパケットの使い方はできません。

なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)で働く時にもしっかりと、通信量を把握しておきたいと思って実際に調べてみました!

同じように、格安simを利用している人や、毎月の通信制限が怖いと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

▼注文の仕方を画像付きでわかりやすく解説してみました!

クーポンをgetしてお得に食べよう

初めてウーバーイーツを利用する方は、招待コード【eats-97tenz】を入力してもらうと、初回から3回目まで使える合計1500円分のクーポンがもらえます!(500円x3)

(金額は時期・キャンペーン・エリアによる)

 

昼間(ランチタイム)の勤務で0.1GBくらい消費する

これは、あくまで僕の場合ですが、昼間のランチタイムを11時くらいから14時くらいまで働くと、いつも0.1GBくらい消費しています。

 

僕の通信環境は、楽天モバイル なので、他の格安モバイル会社はわかりませんが、おそらくだいたい同じではないかと思います。

 

ちなみに、僕がこの通信料を測定した時は、注文を受けたらほぼ毎回グーグルマップのナビの機能を使用していました。

それで、0.1GBの消費というのが、多いのか少ないのかはわかりませんが、少しは目安になるのでは、と思います。

通信量を劇的に減らす方法はこれ!

上記の通信量は、ウーバーイーツ配達員を始めたばかりのときの話です。

 

最近はというと、配達に慣れてきたのもあって、初期の時ほどグーグルマップのナビを使うことがなくなりました。

 

では、どうやって配達しているのかというと、グーグルマップではなくて、「配達開始すると画面に勝手に表示されるマップ」を見ながら配達しています。

(まぁ、経験がある人からしたら、「当たり前やん」って話なのかもしれませんが、始めたばかりのころは、迷子になって届けるのが遅くなることに異常にビクビクしていたので、グーグルマップのナビを多用していたんです。笑)

 

そのマップでざっくりと目的地を把握して、近くまで行ったら、ピンチアウトして地図を拡大して配達しています。

この方法で配達ができると、ランチタイム一回で0.1GB消費していたあの頃が嘘のように、通信量を節約できます。

 

この方法で実際に、どのくらい消費するかというと、僕の場合ですが、

休日に、9時間近くオンラインにしていて、0.1か0.2GB減るくらいで済んでいます。

 

なので、この方法なら、僕のような格安モバイルでかつ契約通信量が少ない(僕は3.1GB)人でも、格安モバイルの安い月額料金内でウーバーイーツ配達員として勤務することが可能だと思います。

配達以外にもネットを頻繁に使うならWi-Fiモバイルルーターがおすすめ!

上で書いたような方法で、通信量を節約しながら配達することは可能ですが、もし、配達以外でスマホで動画をみたり、インターネットをよく使うのであれば、僕のような格安モバイルで、かつ、契約通信量が少ない(3.1GB)というのは、オススメできません。

通信制限がかかってしまうと、配達にも支障をきたしますし、本当かどうかはわかりませんが、「依頼が来なくなる(鳴らなくなる)」というのも聞いたことがあります。

 

なので、配達時以外のプライベートな時間にスマホでインターネットをするのであれば、モバイルルーターを持っておくのが良いと思います。

 

僕がオススメなのは、定額制で、通信制限なし、高品質回線、そして、キャッシュバックあり!の「hi-ho WiMAX2+ ギガ放題プラン」です。

ずーっと定額で安い!hi-ho WiMAX2+ ギガ放題プランのお申し込みはこちら

 

これ一台で最大10台まで繋ぐことができるので、ウーバーイーツ配達時だけでなく、家でのネット環境にも最適です。

もちろん、配線がないので、「家の中が配線だらけ...」「ほこりたまる...」といったことがないのもGOODです!

 

ウーバーイーツでは、配達依頼がない時間(待機時間)は、完全自由ですので、スマホで動画みたり、インターネットで調べ物をしたり...といったことが多いです。

そういうときに、 ネットの通信量をいちいち気にしながら...というのはなかなか不便だと思うので、wifiモバイルルーターを持っておくというのはネット環境を万全にしておくという意味で「良い投資」になると思います!

 

ウーバーイーツで働いてすぐに回収できますし、先行投資として考えてみると良いですよ。

 

ずーっと定額で安い!hi-ho WiMAX2+ ギガ放題プランのお申し込みはこちら

まとめ

今回は、格安スマホ(楽天モバイル )を使ってウーバーイーツ配達員として勤務している僕の通信量事情を書いてみました。

まぁ、格安スマホ/SIMといっても会社が多くなってきているし、サービスも多様だとは思いますが、だいたいは似ていると思うので、少しは参考になると思います。

 

ウーバーイーツ配達員は個人事業主として働くので、通信量や電話代はウーバーイーツ側が世話をしてくれるということはありません。

なので、通信量の部分もしっかりと自分で意識してできる限り節約して、無駄のない勤務をしたいですね!

(まだ大手キャリアの通信費払っている人は、すぐ格安スマホ/simに変えたほうがいいですよ。大幅に通信料が下がりますから!)

 

ちなみに、僕は今現在、楽天モバイル を使っていて1700円から多くて2300円程度(3.1GB契約)の月額で利用できています。

楽天ポイントも貯まりますし、必要十分で値段も安いのですごく気に入っているのですが、通信速度や電話回線に若干の微妙な時があるのも事実...。(大きな問題ではないけど...)

 

なので、もしこれから格安モバイルに変えようと考えている人は、格安モバイル一高速と言われてるUQモバイルを選択肢にいれてみても良いと思います。(僕も現在、変えたいと思っていて考え中)

▼楽天モバイルでもUQモバイルでも買える低価格だけど高性能なP20 liteのレビュー▼

 

月額も楽天モバイルよりは少し高くなりますが、3大キャリアと比べたら格安ですしね!

では、参考になれば幸いです。

興味を持った方は、ぜひ一緒にウーバーイーツ配達員として働きましょう!!

 

※▼こちらから登録してもらうとお互いにボーナスがもらえますので、よろしければどうぞ!(すでに入力されている招待コード:97tenzは消さずに登録してください。金額等は都市によるようです。)

 

これから配達員になる人に読んでほしい記事






関連記事






Uber Eatsが可能な各都市の記事









おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-Uber Eats, 京都, 働く、バイト, 節約

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.