ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

Uber Eats

【朗報】スタバがウーバーイーツでサービス開始!フラペチーノ・ラテは対象?

更新日:

こんにちは、ウーバーイーツ現役配達員のピムリコです。

いきなりですが、朗報です!

 

この度、スタバがウーバーイーツで利用できるようになりました!!!

ついに来たっ!!!という感じですね!

 

配達員としては、ドリンクを運ぶのは気を使いますが、同時にスタバの店舗数が加わってくれるのは仕事の量が増える=稼げるのでありがたいことでもあります!

 

▼注文の仕方を画像付きでわかりやすく解説してみました!

クーポンをgetしてお得に食べよう

初めてウーバーイーツを利用する方は、招待コード【eats-97tenz】を入力してもらうと、初回から3回目まで使える合計1500円分のクーポンがもらえます!(500円x3)

(金額は時期・キャンペーン・エリアによる)

ウーバーイーツでスターバックスが注文可能に!対象店舗は?

ウーバーイーツとは?ざっくり解説!

ウーバーイーツをまだ知らない方向けにざっくりと、解説しておくと

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、アメリカ発祥のフードデリバリーサービスです。

通常のデリバリーとは違い、「普通の人」がスマホのアプリを使って配達してくれるのが特徴です!

近年注目されている、『シェアリングエコノミー』という概念の筆頭例に出されるのが、Uber(ウーバーイーツの車版)でもありますので、新しい働き方としても注目されています!

Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼めるスタバの対象店舗や対象ドリンク・フードは?

ウーバーイーツ対象のスターバックスの店舗は、今のところ、

・スターバックス コーヒー 新宿三井ビル店
・スターバックス コーヒー 新宿マインズタワー店
・スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店

 

の3店舗のみとなっています。

 

「この近くに住んでいないと注文できないの?」と思ったかもしれませんが、ご安心ください!

東京のウーバーイーツは、23区ほぼすべてが対象になっているので、新宿や六本木エリア以外の場所からも注文することは可能です。(追記:配達エリアは今のところ、各店舗から半径1.5キロ以内とのこと。対象店舗拡大が待たれますね!)

 

もちろん、今の時点での対象店舗なので、これからドンドン対象店舗は拡大していく予定です!

 

そして、気になる対象商品は、

ラテやカフェ モカ、シナモンロールやドーナツなど、一部のドリンク・フードのみ

フラペチーノは対象外

 

となっています。

 

残念ながら人気のフラペチーノはウーバーイーツ配達では今のところ対象外となっています。

ですが、店舗同様、徐々に対象ドリンク・フードの幅を拡大していくとのことですので、来年の夏にはデリバリー対象商品になっているかもしれません。

 

店舗も対象商品も、これからドンドン拡大していくのが明らかなので、これは今から利用して慣れておきたいですよね。

店舗とデリバリー両方対応すると、店員さんもパニックになることがあるので、今回のスタバのように徐々に、対応していくというのは、店員さんの負担も考えた賢いやりかただと思います。

実際に配達していると、店内とデリバリーの両方でパニクっている店結構ありますからね。笑

ウーバーイーツでのスタバのオススメの使い方

ウーバーイーツでスタバを利用する際のオススメの使い方としては、

ミーティング・打ち合わせや自宅でホームパーティーなど人が集まるときに、使うのがおすすめですね。

 

ウーバーイーツは、配達料が380円かかってくるので、コーヒー一杯しか注文しないと、配達料の方が高くなってしまいます。

しかも、スタバのコーヒーの価格設定は、店内の利用料込みの価格だと僕はおもっているので、デリバリーの場合、店舗を利用しないので、僕みたいな貧乏人は、一杯の注文だけだと割高感を感じてしまいます。(お金に余裕がある人は、全く気にしないと思いますが)

 

ですが、複数点注文するなら、ドリンク・フードを運ぶ手間や重いものを持たなくていいという利便性があるので、配達料を払ってでも頼む価値があると思いますね。

 

クーポンをgetしてお得に食べよう

初めてウーバーイーツを利用する方は、招待コード【eats-97tenz】を入力してもらうと、初回から3回目まで使える合計1500円分のクーポンがもらえます!(500円x3)

(金額は時期・キャンペーン・エリアによる)

 

LINEペイや、事前注文、プラスチックストロー廃止の発表も

ウーバーイーツ開始のほか、ケビン・ジョンソンCEOの発表では、

LINEと提携しモバイル決済(キャッスレス化)を可能にしていく(2019年後半)

ことや、

来店する前に事前に注文して、来店して並ぶことなく商品を受け取れる「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」(19年中)

プラスチックストローの廃止(19年春から)、

今後3年間で年間100店舗ペースで増やしていく

などが、発表されました。

 

個人的には、「モバイル・オーダー・アンド・ペイ」(19年中)は便利そうだなぁと思っています。

日本のスタバってかなり並んでいる時間帯がありますから、そういうときにあらかじめネットで注文しておいて、店舗では受け取りだけということができるのは、かなりありがたいです!

まとめ

米スターバックスコーヒーのケビン・ジョンソンCEOが、来日して発表した、「スタバのウーバーイーツ開始」。

ウーバーイーツ自体の対象都市もすごい勢いで増えていますし、これからもっと便利になりそうですね!

 

そのほか、ケビン・ジョンソンCEOは、LINEと提携しモバイル決済(キャッスレス化)を可能にしていくことや、店舗数を増やすペースを上げることなどが発表されましたし、ウーバーイーツ同様、スターバックスも勢いがとまりませんね!

 

今回、紹介したスターバックスのウーバーイーツ開始で、配達員も必要になることが考えられます。

僕がウーバーイーツ配達員として実際に働いていて思うのでは、「かなり自分のスケジュールに合わせて自由に働ける」ということ。

シフト制ではなく、働きたいときにアプリをオンにするだけで働けるので、「副業を探しているサラリーマンの方」、「子供の送り迎えの間に働きたい主婦・主夫の方」、「収入源を複数持ちたいフリーランスの方」、「忙しい学生の方」など色んな人にオススメできる仕事です。

 

シェアリングエコノミーという新しい概念に基づいた新しい働き方を体験できるというのも魅力的です。

興味が湧いた方は、ぜひ一緒に働きましょう!

 

※▼登録がまだの方は、こちらから登録してもらうとお互いにボーナスがもらえますので、よろしければどうぞ!(すでに入力されている招待コード:97tenzは消さずに登録してください。金額等は都市によるようです。)

 

 

これから配達員になる人に読んでほしい記事







関連記事






Uber Eatsが可能な各都市の記事










おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-Uber Eats

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.