ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ!

Uber Eats

大阪にUberタクシー登場!実際に乗ってきたので利用方法、注意点などシェアします!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

僕は、現役のウーバーイーツ配達員として料理の配達をしているのですが、先日、大阪で大阪に行く機会があったときに、料理のデリバリーではなくウーバーイーツではなく、タクシーの方の「ウーバー(Uber)」に乗る機会があったので、実際に乗ってみた感想を記事にしてシェアしたいと思います!

 

大阪でUber (ウーバー)に乗ってきたので、感想・使い方をシェアするよ

そもそもUber (ウーバー)とは?

Uber (ウーバー)とは、アメリカで生まれた車をマッチングしてくれるサービスのことです。

 

スマホのアプリを利用して、ウーバーに登録した色々な人が運転する車を、今自分がいる場所へ呼ぶことができるというものです。

これは、一度使うとわかりますが、めちゃくちゃ便利です!

 

現在は、アメリカ以外にも様々な国で利用可能になっており、日本では最近タクシー会社と提携し徐々に色々な都市で利用可能になってきています!

僕が今回乗った大阪では、「株式会社未来都」と提携する形でウーバー車としてタクシーが提供されていて利用することができました。

 

ウーバーの特徴の一つは、相互評価システムを採用している点。

これは、ドライバーとお客の双方がお互いに評価をし合うというもの。この仕組みがあることで、マナーの悪いドライバー・横柄で嫌な客にはマイナスな評価がつくので、態度が自然によくなり安心して利用できるのです。

 

ちなみに

ちなみに、僕がやっているウーバーイーツは、このウーバーの料理配達版です。

詳しくは、こちらに記事をまとめていますので、興味のある方はどうぞ!

Uber (ウーバー)の使い方は?初めての方にも、わかりやすく解説!

では、そんな便利なウーバーの使い方について解説していきます。

解説といっても、めっちゃシンプルなので、一度読んでもらって利用してもらえればすぐにできると思います。

基本的には、ウーバーイーツ(Uber Eats)のオーダーの仕方と同じですので、そちらをすでに利用したことがある方は、とてもわかりやすいと思います。

 

1. Uberアプリをインストールし、情報を登録する

まずは、スマホにアプリをインストールします。

Uber

Uber
開発元:Uber Technologies, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

インストールが終わったらアプリを起動します。すると、このような画面になると思います。▼

この画面になったら、携帯番号もしくはソーシャルメディアのアカウントで情報を登録をします。

 

僕は電話番号で登録したので、電話番号宛にショートメッセージ(SMS)で4桁のコードが届きました。届いた4桁のコードをUberのアプリに入力していきます。

 

次に、クレジットカード情報を登録します。

僕はすでにウーバーイーツの注文アプリを使ったことがあったので、電話番号の入力して4桁のコードを入力した時点でクレジットカードの入力は既に済んだ状態でした。

 

Uberを完全に初めての方で、新規にアカウントを作った場合は、 アプリの案内に沿ってクレジットカード情報を入力するか、もしくは、地図画面(トップ画面)の左上にある3本先をタップして「お支払い」と言う欄から登録しましょう。

 

基本的に、個人ここまで登録が終われば準備は完了でタクシーを呼ぶことができます!

ほんと簡単ですよね!!

2. タクシーを呼ぶ

では、実際に車を呼んでみましょう。

トップの画面には、地図とそこを走っているウーバータクシーの位置が表示されています。

 

自分のいる位置まで、車を呼ぶ必要があるので「行き先は?」という欄に目的地を入力します。この時、住所入力だけではなく、地図上にピンを落とすやり方でも目的地を設定することができます。

すると、何分くらいで迎えに来てくれるかの目安、そして、画面下に、だいたいの支払い金額が表示され、確認することができます。

確認して、この値段でよければ「タクシーを確認」をタップします▼

 

次の画面で、確認画面が出ますので、問題なければ「配車を確定」をタップします。

僕が使ったときは、次に「乗車に関する位置情報」と言うポップが出ました。こちらはOKを押します。(OK以外に選択肢があるのか?)▼

 

すると、「Uberを手配しています」「ドライバーを探しています」という表示が少しの間表示され、ものの3秒ほどで僕の場合は、配車が決定しました。

決定後は、ドライバーの顔写真とそのドライバーの一言(「車内の会話で知られています」とか)、予想到着時間、車の現在地、そして、車種、ナンバーが表示されます。

 

僕のときは、トヨタのクラウン セダンと表示されていたのですが、車全く興味がなくどんな車がくるかわかりませんでしたので、待ち時間にググってました。

ちなみに、クラウン セダンというのは、こんな車種です。▼

車の上にタクシーのアレがないと少しイメージ変わりますが、いわゆる普通のタクシーのやつですね。勉強になりました。笑

 

ちなみに、配車決定後の車が表示されている画面で、下から上にスワイプすると、以下のような画面が出てきます。▼

この画面で、目的地の変更、支払い方法の変更、同乗者がいる場合は支払いの割り勘などができるみたいです。

 

3. タクシーを見つけ、乗る

オーダーが終わったら、タクシーを見つける必要があります。

アプリ上で位置を確認し、すぐ近くまできたなぁ▼と思ったらわかりやすい場所に立っておきましょう。運転手さん曰く、スマホを見て立っている人は、ウーバーを呼んだ人だとわかると言っていました。w

 

僕が待っていた場所は、結構他のタクシーや人通りがある場所だったので見つけられるか不安でした。

実際来てくれたタクシーは、他のタクシーと同じような快感だったので見た目だけではなくナンバーを見て確認しました。

他に車の通りがないので、あればもっと見つけやすいとは思いますね。

▼こんな感じであまりにも風景に溶け込んでいたので、ナンバーを確認して僕の呼んだ車かどうかを確かめました。

 

タクシーの運転手さんに「ウーバーですか」と確認し乗りこみます。

一旦、乗ってしまうと、内装やドライバーさんの服装も含め普通のタクシーと同じ感じでした。w

メーターも普通のタクシーと同じように動いています。

 

違うとすれば運転手さんの席の右側にはiPad (タブレット端末?)があり、それで注文者の情報や支払い方法なんかが見れるとのことでした。

下の名前が表示されているみたいなので、運転手さんから「ooさんでお間違いないですか?」とか聞かれても「なんで名前知ってんねん」とびっくりしないようにしてください。笑

 

目的地に着いたら、後は降りるだけです。

支払いは、最初に登録したクレジットカードでの決済になるので、煩わしいお金のやりとりはなくスムーズに降りることができます。便利ですね!

▼走り去る姿は、普通のタクシー。でも、実はタクシーより便利なウーバー。

 

もちろん、いくらかかったかというのはタクシーの運転手さんにも教えてもらえますが、その後、ウーバーからも領収書がメールで届きます。

 

 

このメールには、ドライバーさんの評価をするリンクもあるので、良いサービスだったら高評価、悪かったらなぜ悪かったを評価しましょう。▼

 

何も特に悪いところがなければ、5つ星をつけてあげると運転手さんにも励みになると思います。僕も実際ウーバーイーツの仕事をしているので、ウーバータクシーの運転手さんの気持ちはよくわかります。

今回は良い接客をしてもらったので五つ星評価をしました!

 

良かった点は、

「最高のサービス」「車内の会話」「熟知した道案内」「楽しいドライバー」「クールな車両」「素晴らしい音楽」「整頓されていて清潔」「素晴らしいアメニティ」「求められている以上」

という項目の中からで選べました。

「素晴らしい音楽」とかは、完全海外仕様ではありますが、まぁ、一番良かった点を選んであげるといいと思います。

 

僕のドライバーさんは、話がよかったので、「車内の会話」を選びました。

ありがとうございました!

ウーバー(Uber)大阪を利用することのメリット

大阪でUberを使ってきたので、その使い方を初めて使う人にもわかりやすいように書いてきました。

今度は、以下に僕が感じたUberを大阪で使うことのメリットを書いてみたいと思います。

 

1. 目的地を入力した時点で、料金がわかるので安心

僕は普段からタクシーにそんなに乗る方ではないので、「料金の目安がどのくらいなのか」というのがなかなか分かりわからない人間です。

しかも、土地勘のない大阪での利用だったので「いくらかかるか分からない」と言うのはなおさらでした。

 

ですが、ウーバーを利用する場合はアプリで目的地と現在地を入力した時点で、おおまかな料金があらかじめ表示されるので、大体どのくらいかかるというのが事前にわかりとても助かりました。

もしこの時点で「うわぁ、高いなぁ...」と思うのであれば止めれますからね。

タクシーに乗ってからだとビクビクしてしまいますが始めからわかっていれば、違う手段を考えることができます。笑

2. あとから道を詳しく言う必要はない。最初にアプリで入力すればそれで終わり

普通のタクシーだと、わかりにくい場所に行きたい場合は、乗車してから

「何号線を左に」とか

「次の道を右に入ってください」

 

みたいなことを説明しなければいけなかったりしますが、ウーバーの場合は、事前にアプリ上で目的地にピンを指定すれば、それで終わりです。

 

後は、自動で運転手さんが目的地まで連れてって行ってくれますので、今どこにいてどのタイミングで指示をするかなどを気にしなくていいので、便利です!

 

3. 支払いはアプリに登録したカードで決済できるので楽チン

個人的に、日本のタクシーの1番嫌なところは支払いの不便さです。

財布の中身はあまり確認せずに乗ってしまい、10,000円札しかなかったりすると嫌がられたり、受け取るのを拒否されたりしてしまいますよね。

そして、そんな場合に限ってクレジットカード決済に対応していなかったり...。

 

ですが、ウーバーの場合は、事前にアプリにクレジットカードを登録しておくことで、お金のやり取りを一切せずに目的地に着いたら、後は

「ありがとうございましたー」

と降りるだけという、完全キャッシュレスな乗り方をすることができるので、大変便利です。

 

ちなみに、これは実際乗ったときに気づいたのですが、大阪の場合(?)は、支払いに「現金」の項目もあり、そちらを選ぶと現金で支払うことも可能とのことでした。

僕は現金支払いは不便なので使いませんが、現金主義者(クレジットカード反対派)の人にとっては選択肢があることはありがたいことだとは思いますね。

 

ドライバーさん曰く、ドライバー側のタブレットで、カードか現金かが表示されているので、もし自分がどっちを選んだのかわからなくなった人は、ドライバーさんに聞いてみるといいですよ。

 

メモ

クレジットカードを持っていなくて登録できないという人、審査が怖いという人は、僕でも発行してもらえた楽天カードをオススメします!

僕は、短期バイト時に審査してもらいましたが発行してもらえましたし(感謝!)、発行スピードも早いし、ポイントもザクザク溜まってくれ家計に優しいので、まだ持ってない人は絶対作った方がいいですよ。本当に。

 

ウーバータクシーを使うときの注意点

今回、僕が大阪でウーバータクシーを利用したときには問題なくスムーズに行きましたが、運転手さんに聞いたところ、実は、注意点はあるそうです。

 

それは、ピックアッ場所に行っても5分以上お客様が現れない場合は、キャンセルになってしまうということ。

もちろんドライバーさんからも注文者に連絡はするようですが、それでも現れないとキャンセル扱いになってしまうと言う事のようでした。

 

ドライバーさん曰く、基本的には今のところ大体ほとんどのお客様はピックアップはできているとのことでしたが、これから利用する人は、アプリを見て、近くまできたら少し早めに待っておくように注意しておくといいと思います。

ドライバーさんに聞いたウーバー(Uber)大阪の状況。稼げてるの?利用者は外国人ばっか?

ウーバー(Uber)タクシーを大阪で乗車した際に、運転手さんと色々会話して興味深かった内容をおまけに書いておきたいと思います。

最初は外国人だけだったけど、今は日本人の方が多くなっている

今現在、大阪でのウーバータクシーの利用者は、ほとんど半々か日本人がやや多いくらいになっているようです。

始まった当初は、圧倒的に外国人が多かったらしいのですが、だんだん認知されてきて、その便利さも相まって今は日本人も積極的に利用している感じみたいですね。

 

僕はずっと、ウーバーは外国人の方が積極的に利用している(海外の方が認知度も高いし)イメージがあったのですが、日本人の割合が思っていたよりも多くビックリしました。

このまま順調に利用客が増えて、もっと社会に浸透していってくれたらいいと思っています。

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)の方も、大阪はもちろん他の都市でももっと浸透してくれると今以上に稼げるので期待しています!笑

参考

Uber Eatsで稼ぎたいなら読んでおきたいオススメ記事まとめ

ウーバー(Uber)だけで1日25000円?1日の売り上げは倍になったらしい。

僕が乗ったウーバーの運転手さんが教えてくれたのですが、そのおっちゃんの友達は、ウーバーだけで25000円だかを稼いだらしいです。(ちょっと金額正しいか忘れました...)

現在のウーバーは、アメリカなどのそれとは違いタクシー会社と提携する形(普通のタクシーの車を利用して)で、運営されているので、ウーバー利用者以外にも通常のタクシー利用者の売り上げも加わるので、ウーバーを始める前と比べると、1日の売り上げが倍くらいになったとのことでした!

 

タクシーの運転手さんの通常の1日の売り上げにくわしくはないので、全然数字は知りませんでしたが単純に「売り上げが倍になる」というのはすごいですよね。

これからもっと利用者が増えていけば、もっと稼げたり、稼げるドライバーが増えたりしていきそうですね!

まとめ:運転手さんオススメ便利な使い方「飲み屋でギリまで飲んでいて近づいたらお愛想して店をでる」

というわけで、大阪で初めてウーバー(Uber)タクシーに乗ってきたので、その体験記や配車の仕方などを詳しく書いてきました。

 

最後に、運転手さんがオススメしていたウーバーの使い方もせっかくなので書いておくと、オススメは、

「飲み屋にウーバーを呼んで、ギリまで飲んでいて近づいたらお愛想して店をでる」

だそうです。笑

 

たしかに、ウーバーだったらスマホで今どこに車がいて、あとどのくらいで到着するかがわかりやすいので、変なタイミングでお会計をして、時間を持て余してしまう心配もありませんね!

本当に便利なので、みなさんも、ぜひウーバータクシーを使ってみてくださいね!

 

また、大阪では料理のデリバリー版のウーバーイーツもサービスが始まっています。

こちらもめっちゃ便利なサービスですし、副業時代の新しい働き方として注目されていたりもします。

僕も実際に働いていて、自由な働き方ができて満足しています!興味がある方は、こちらのページに詳しく書いてありますので、併せてお読み下さい!

 

関連記事





おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

どうも、現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのピムリコです。 このブログは基本的にはいろいろな記事を書くいわゆる「雑記」スタイルで運営しているのですが、最近は、現役配達パートナーとい ...

2

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のUber Eats(ウーバーイーツ)配達として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その ...

3

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの僕が、Uber Eatsでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてUber ...

4

どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのピムリコです。 京都でUber Eatsが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐま ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑   サウナだけというのではなく、だいたいどこも ...

-Uber Eats

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.