大学生必見!amazon student会員になるために必要なものを解説。実際にあったトラブルも教えるよ

こんにちは。
ピムリコです。

先日、amazon studentを絶賛しましたが、その会員になるために必要なものについて記事にしておきたいとおもいます。

ちょっとしたトラブルの話は、2. 対象校の学籍番号を持っていることのところで書いてますので、目次から飛んでみてください。

↓こんな記事も書いてます。

amazon student会員になるためには?

アマゾンのホームページによると、amazon studentの会員登録には、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  1. 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります)(当サイトの基準によります。なお、高校生は対象外です)
  2. 対象校の学籍番号を持っていること(学籍番号がない場合は、学生用Eメールアドレスを入力いただく、または学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただく必要があります)
  3. Amazon.co.jp のアカウントを持っていること
  4. 年会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはVisaデビットカードを持っていること
  5. Amazon Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること
  6. 未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

このような条件を満たすと会員になれます。

一つずつ条件をみていこう

1. 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生であること(当サイトの基準によります。なお、高校生は対象外です)

これは、当然といえば当然ですね。なんせ、amazon student なんですから。

でも、高校生は残念ながら対象外です。
あまりにも破格な会員費なので、対象を高校生まで広げてしまうと経営的に良くないとかなんじゃないかとう勝手に思っています笑。

あと、ここには書いてないですが、予備校生も対象外になっています。
なので、予備校生のみなさんは、頑張って大学生になってamazon studentの会員資格を獲得しましょう!
新しいモチベーションになるかもしれません!!

てか、もしかしたら、amazonなりの応援なのかもしれません。

2.はピムリコが登録時に軽いトラブルがあったので、最後に書きます。

3.Amazon.co.jp のアカウントを持っていること

つぎ、一番簡単な3。

これは、イージーですね。
amazonのアカウントは、名前とメールアドレスがあれば作成できるので、ない人はサクッと作れば大丈夫です。

メールアドレスは、gmail等のフリーアドレスでも登録可能です。

4. 年会費をお支払いいただくためのクレジットカード、au WALLETプリペイドカードまたはVisaデビットカードを持っていること

これは、すでにカードを持っている人はそれを使えばいいですが、持っていない人は若干時間がかかってしまいますね。

ピムリコは、楽天デビットカードを使っていたのでそれを登録して支払カードとしています。

クレジットカードもデビットカードも、どの会社のどんなタイプのものであれ申し込みしてから実際にカードが届き、使用できるようになるまで一週間くらいはかかると思いますので、できればあらかじめ申し込んでおくのがいいでしょう。

ちなみに、デビットカードは審査がないのでだれでも申し込めば所有することができます。
なので、クレジットカードの審査心配だなというひとなんかは、デビットカードをおすすめします。

5.Amazon Student会員限定の特典やキャンペーンなどのお得な情報をメールで送信することに同意いただけること

つぎは、5。

これも、余裕。同意すればいいだけ。
メール配信頻度もうっとうしいほどではないので、まったく問題ない。

これを絶対同意したくないという方は、どうなるんでしょうねw
カスタマーサービスに連絡してみて、抗議したりとかできるんでしょうか。

私は、キャンペーン情報を送信されたくないけど、amazon student会員になりたいんだーーー!!!とか。

面白そうなので、興味あるひとはやってみてください。笑

6.未成年者の場合は、親権者または後見人の同意があること

まぁこれも簡単ですね。

要は、子供はパパかママに許可もらってね〜ってことですね。

対象になるひとは、パパかママかそれに準ずる人に許しを乞うてください。

2. 対象校の学籍番号を持っていること

amazon student会員になるための条件ラストの2番!

対象校の学籍番号を持っていること、というふうになっています。

これは、amazon student会員になるために必要なもの②でみたような対象校に所属していればほとんどの場合与えられると思います。

ピムリコの大学院に所属しているので、学籍番号をもっています。
なので、学籍番号を入力したのですが、エラー画面がでます。なにやら正しく入力されていないとのこと。

もう一度やってみてもエラーになる。
ここで上記のカッコ内の部分よんでみると、学生用Eメールアドレスの入力でも代用できるとのある。

でも、ピムリコの学校では学生用の個人Eメールアドレスは申請しないと発行されないので基本みんな必要じゃないと考え持っていません。ピムリコも持っていなかった。なのでこれは使えない。

次、カッコ最後にある学生証の写しなど学生であることを確認できる書類をカスタマーサービスにお送りいただくという部分。

これならいけると思い、学生証のおもて面(名前と学籍番号が載っている面)を写メで撮りカスタマーサービスに送る。

すると、10時間後こんなメールが届く。(内容抜粋)

このたびは認証書類をお送りいただき、ありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、ご送信いただきまいた学生証のファイルサイズが小さいため、記載の内容を十分に確認することが出来ません。

お手数をおかかえし、まことに恐れ入りますが、発行年月日または有効期限、所属学科等が鮮明に確認できるサイズの画像を、再度、送信いただきますよう、お願い申し上げます。

恐れ入りますが、ピムリコ様からの再度のご連絡をお待ち申し上げております。

その他ご不明な点がありましたら、amazon-student-verification@amazon.co.jp までご遠慮なくお問い合わせください。

Amazon.co.jp カスタマーサービス

なんだか、送った画像が鮮明ではなかったらしい。普通に撮ったんですけどね。。

なので、今度はそれに注意して改めて送信。

このたびは認証書類をお送りいただき、ありがとうございます。
お客様のアカウントを確認したところ、2015年8月19日に一度ご登録をいただいており、無料体験が終了した2016年1月15日にキャンセルされていることがわかりました。
しかしながら、再登録は可能です。有料会員としての登録となりますが、「6か月間無料で試す」ボタンよりお手続きをお試しください。

その上で万が一エラーが生じた場合は、お手数ですがこのEメールにご返信いただく形でご連絡ください。

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
Amazon.co.jpのまたのご利用をお待ちしております。

Amazon.co.jp カスタマーサービス

すると、こんな返事が来た。

以前に無料期間を試して、その無料期間終了後にキャンセルしていたので無料期間の利用はできないとのこと。

まぁそれはそうですね。なので、有料会員でいいので登録してほしいという内容を送っていたのですが、本メールで「6か月間無料で試す」ボタンよりお手続きをお試しください。とある。

で、ブラウザからまた改めて「6か月間無料で試す」ボタンより申し込む。

が、またエラーになる。

ここら辺からめっちゃイライラしはじめたのを記憶している。笑

で、またカスタマーサービスに連絡。

このたびのエラーにつきまして、ピムリコ様に大変ご不便をおかけしておりますことをお詫びいたします。ご連絡いただきました内容より、お手数ですが、下記の方法をお試しいただき再度Amazon Studentのお申し込み手続きをいただきますようお願いいたします。

インターネットに接続するためにはブラウザ(Internet ExplorerやFirefoxなど)を利用する必要がございますが、このたびの問題につきましては、ご利用のブラウザの設定が原因である可能性がございます。お手数ですが、下記の内容をご確認いただき、ブラウザの設定をご確認くださいますようお願いいたします。

1.Cookie、キャッシュの問題当サイトでは、Cookieを使って、個々のお客様を自動的に識別しています。ブラウザのCookieを無効にしていると、注文を確定できないほか、当サイトの機能(カートへの商品の保存やおすすめの商品の表示など)もご利用いただけなくなることがあります。正 常にご利用いただくためにはCookie を有効に設定する必要があります。有効にしても問題が発生する場合は、一度Cookieおよびキャッシュを削除してください。なお、Cookieやキャッ シュを削除すると、閲覧履歴やパスワードの自動入力設定などの情報が削除されますので、ご注意ください。

2.セキュリティレベルの問題お使いのパソコン、もしくはサーバのセキュリティレベルが高く設定されている場合も、ご注文いただけないことがあります。この場合、セキュリティレベルを変更することで、ご注文いただけることがあります。Cookieおよびキャッシュの設定や削除、セキュリティレベルの変更方法については、ご利用のブラウザにより異なりますので、お手数ですが、ご利用ブラウザのヘルプをご参照いただくか、プロバイダなどサーバ管理会社までお問い合わせください。また、以下にAmzon Studentにお申し込みいただけない場合のヘルプページとなっておりますため、ご確認いただきますようお願いいたします。

しかしながら、上記の方法をお試しいただいても、改善がされない場合には、詳しい調査をいたしますので、以下の情報をご記載のうえ、このEメールにご返信ください。・ ブラウザの種類とバージョン(Internet Explorer 11、FireFox 40.0など)・ ご使用になっているオペレーティングシステム(Windows 10、Mac OS Xなど)・ 現在加入しているインターネットサービスプロバイダ(Yahoo BB 、So-net など)・ 不具合が発生したページのURLまたは商品名・商品番号・ 最近このトラブルが発生したと思われるおおよその日時・ エラーメッセージが表示された場合はその内容・ 当サイトへのアクセス方法(お気に入り登録から、他のサイトからなど)その他ご不明な点がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。Amazon.co.jp カスタマーサービス

うぜぇぇぇ

でも一応、言われた通りブラウザ設定等を確認してみる。
でも案の定をそれらは問題ではない。

というか、以前も6ヶ月無料期間を申し込んだ時にブラウザ上ではできずにメールで登録してもらったことを思い出した。

で、もうめんどくさくなってきてたのでこんな感じのメールを送ってみた。

お世話になっております。

ブラウザのcookie等設定はできていますので、それが原因ではないと思われます。
以前、amazon studentの無料体験を利用させていただいたときにも同じようなことがありました。一応、今回のエラー画面のスクリーンショットを添付いたします。
なるべく早くamazon studentを利用したいので、どうしたら一番はやく確実に登録できるか教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

すると、二日後。
いきなりamazon studentへようこそというメールが届く。しかも同じメールが1分後にもう1通。笑
強めに登録を迫ったから軽い嫌がらせかな。
ということで、無事会員になれました!!

 まとめ

amazon studentの会員になるために必要なものについてみてきました。

ちなみに、最後のピムリコ側から送ったメールの前にも、もう2回も写真を送っているのに、学生証の写真を送ってほしい(画質の問題とかではなくて、問い合わせ一回目の返事みたいな確認のため学籍番号わかるもの送ってくださいという感じの機械的なやつ)など、今回書いていないやりとりもありました。

なんだかすごい無駄なやりとりが必要だったのが印象的でした。

毎回カスタマーサービスから送られてくる担当者の名前が違ったので、それが原因でしょうか。
でも、メールのやりとりなら同じメールアドレスから送っていたら過去のやりとり参照しながら返事してそうなんですけどね。
まぁ原因はわかりませんが。
こんな感じで簡単には登録できなかったamazon student会員ですが、それでも利用する価値はありますと断言できます!
なので、利用される方はこの記事を参考にしてみてください。
では。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする