コンピューターのこと

関西国際空港(KIX)のフリーWi-Fiの接続方法を解説!無料かつ簡単で便利!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

今回は、関空のフリーWi-Fiについてです。

 


 

 

関西国際空港(KIX)の無料Wi-Fiエリア

関西国際空港(KIX)では、アクセスポイントが計130カ所用意されていて、

第1ターミナルビル館内全エリア(一部国際線到着動線を除く)、エアロプラザ館内全エリア、第2ターミナルビル館内全エリア

で無料のWi-Fiサービス「FreeWiFi@KIX」を利用できます。

 

煩わしいメールアドレスの登録などは必要なく、自身のスマホやPCを無料でWi-Fiに繋げる事ができます。

 

関西国際空港(KIX)の無料Wi-Fiに接続する方法

関西国際空港(KIX)の無料Wi-Fiに接続の仕方を解説します。

以下、僕のスマホ(ファーウエイP20 lite)の場合ですが、基本的に、iPhoneやパソコンでも同じ手順で接続できますので、参考にしてください。(macbook proでも接続確認済み)

 

まず、「設定」から「Wi-Fi」をタップします。

Wi-Fi設定画面で、「FreeWifi@KIX」から始まるネットワーク名(SSID)を選択します。

画像は、「FreeWifi@KIXRV」となっていますが、場所によっては、この画像のようにKIX○○となっている場合がありますので、それを選びます。▼

 

 

この画面になったら、「接続」をタップします。▼

 

すると、「リダイレクトします」「少々お待ちください..」となるので、そのまま放置します。▼

 

数秒で、以下のような注意事項関連の画面になるので、よく読んで(まぁ普通読まないと思うけど)「同意する」を押します。▼

 

 

すると、URL欄に「about:blank」とだけ表示され、真っ白な画面になります。

この画面でURLに適当に入力してみます。▼

 

 

すると、僕の場合、一度「インターネットに接続していません」との案内が出た後すぐに、サイトに接続され、以下のようにしっかりと表示されました。▼

 

まとめ

というわけで、関西国際空港(KIX)でのフリーWi-Fiのつなぎ方について書いてきました。

メールアドレスやSNSアカウントでの登録などもなく簡単にインターネットを利用できるのでありがたいですね!

 

僕の経験上、回数制限などもないので、接続が切れてしまった場合などは、もう一度同じ手順で接続しなおせば簡単にインターネットに繋げることができます。

 

無料で利用できるのはありがたいですが、一つ気をつけたいのが、暗号化はされていないということ。

公式ページにも注意事項のところに、

お客様がお持ちの機器(パソコンやスマートフォンなど)と無線アクセスポイント間は暗号化されていません。

と記載されています。

 

なので、クレジットカード情報などを入力する場合は、しっかりと鍵付きのセキュリティのしっかりしたネットワーク環境でやった方が無難だと思いますね!


 

関連記事




 

おすすめの広告とAd



-コンピューターのこと

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.