クレジットカード 旅行

【関西国際空港】楽天カードで入れるラウンジ比叡に行ってきたのでレビュー!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

僕は、楽天プレミアムカードを現在持っているので、そのおかげでプライオリティパスを発行することができています。

ですが、そのプライオリティパスがなくても特定のクレジットカードがあれば入れるラウンジが関西国際空港にはあるのです!

 

先日、そんなクレジットカードをもっていれば利用することができる関西国際空港内にあるラウンジ比叡に行ってきたのでレビューしたいと思います!

 

どのクレジットカードを作ろうか迷っている人、カードは持っているけど実際にまだラウンジを使ったことがない人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

一番安くお得にプライオリティパスを発行するなら楽天プレミアムカードがオススメです!

 

楽天カードを持っていれば利用可能な関空のラウンジ比叡レビュー

ラウンジ比叡を利用するために必要なもの

比叡は、プライオリティパスを持っていなくても入ることが可能なタイプのラウンジです。

ですが、もちろんだれでも利用可能というわけではなく、特定のクレジットカード(ゴールド以上)を持っていることが条件になっています。

特定のクレジットカードとは、以下の通りです。

VJAグループ、JCB、NICOS、DC、UC、UFJ、ティーエスキュービック、Orico、ライフカード、エポスカード、MICARD、ジャックス、楽天カード、アプラスのゴールドカード以上のメンバー

台湾楽天カード、アメリカン・エキスプレス※ 、ダイナースクラブ・インターナショナルのメンバー

 

対象のクレジットカード会社は、比叡のラウンジ入り口にも記載されているので、もし不安ならここで確認できます。

 

ラウンジ比叡の場所ラウンジ

関西国際空港には、他にも色々な場所にラウンジがありますが、ラウンジ比叡は、一般エリア(制限区域外)にあります。

場所は、第一ターミナル3階 北にあります。

目印としては、ユニクロですね。

ユニクロの先にある細い道の先にラウンジ比叡はあります。そして、その少し先にはプライオリティパスで利用可能なKALラウンジもあります。

 

※ちなみに、このフロアには同じくプライオリティパスで3400円分まで無料で食べれるぼてぢゅうさんもあります。便利!

 

ラウンジ比叡の営業時間

ラウンジ比叡の営業時間は、朝の7:30から22:00までとなっています。

 

となりにあるKALラウンジは、営業時間が短め(日によりますが、最長でも19:50には閉まります)なので、フライトの時間によっては時間を持て余してしまいがちですが、比叡の場合は22時までやってくれているので、チェックインが遅い時間の場合や出発時間が遅い場合などには重宝しますね!

ラウンジ比叡の使い方

今回紹介する比叡以外にも、関空の他のプライオリティパス関連施設( KALラウンジやぼてぢゅう)を使っていたのですが、それらの施設では、

「予約確認ではなくチケット(搭乗券)を発行してから来て下さいね」

と言われていたので、

 

このラウンジ利用の時は、「すみません、予約確認のメールしかないのですが...」と先に言ってみたところ、

「大丈夫ですよ」といって快く利用させていただけました。

 

これは、プライオリティパスではなく、特定クレジットカードを持っていると利用できるタイプのラウンジだからということなのでしょうかね。

詳しくはわかりませんが、この比叡は、チケット発券前でも予約が確認できるメールを見せただけで全然大丈夫でした!(まぁ、他のプライオリティパス関連の施設も注意はされたけど利用できましたが)

 

その他には、入り口のカウンターで上記の対象のクレジットカード(ゴールド以上)を掲示する必要があります。

 

それ以外には特に記入したりすることは必要ありませんので、サクッと入室することができました。

 

ラウンジ比叡の内部はこんな感じ

対象クレジットカードを持っているだけで入れるので、こじんまりしたラウンジではありました。

入ってすぐは、こんな感じのスペース。▼

 

このスペースのソファには、コンセントが一つ付いていますので、充電には困りません。

 

奥には、仕切りがあり若干個室感覚で利用できるデスクがあります。

パソコン作業なんかはこのスペースがやりやすかったです!

 

ドリンクは、ソフトドリンクは無料で飲むことができます。▼

オレンジジュース、トマトジュース、野菜ジュース

コーラ、カルピス、カルピスソーダ、山葡萄、アイスティー、コーヒー、ホットティーなど

 

アルコールは、有料での提供になります。▼

 

食べ物は、柿ピーやせんべいなど本当に軽めのもののみが無料提供されています。▼

 

室内には、フライト情報が表示されているモニターもあるので、チェックイン情報や出発時間などはこちらで確認可能です。

 

WiFiは、室内どの場所でもサクサク動いてくれていましたし、セキュリティもかかっている鍵付きのものなので、空港内の鍵なしフリーWiFi(KIX-wifi)だと心配な人にも安心して利用できます!

まとめ

ラウンジ比叡は、プライオリティパス所有者ではなくても利用可能な特定のクレジットカード所有者なら利用できるタイプのラウンジなので、プライオリティパスのラウンジよりは、規模やサービスは正直おとります。

ですが、比叡は清潔感もありソフトドリンクやスナック(お菓子)くらいなら無料で飲めますし、空港内の椅子より座りやすいソファやデスク、充電コンセントなど、やはり使えるなら便利な施設であることは間違いありません!

 

しかも、隣のKALラウンジが閉まった後でもこちらは22時までは利用可能というのもGOODポイントです!

僕は、楽天プレミアムカードというゴールドランクのカードで利用しました。

このカードは、他のクレジットカードを発行できなかった僕でも、通常の楽天カードで支払い実績を積んでから半年程度で発行してもらえたカードですので、審査が心配な人にもオススメのカードです。

楽天カードで支払い実績を積む→楽天プレミアムカード

という流れは、一番安心してゴールドカードを持てる流れな気がします。

 

 

一番安くお得にプライオリティパスを発行するなら楽天プレミアムカードがオススメです!

 

オススメ関連記事






おすすめの広告とAd



-クレジットカード, 旅行

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.