Zaif 仮想通貨 初心者

仮想通貨用語のトークンって何?Zaifトークンを例にわかりやすく解説するよ!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

今回は、仮想通貨用語のトークンについて解説したいと思います。

トークンは、普通にZaifとかで買えるので「ビットコインやイーサリアムと同じだけど名前が違うコイン」くらいに思われるかもしれませんが、実際は結構違います。

トークンの動きは高騰しやすかったり(というか、仮想通貨全般だけど)するので、一発当たるとかなり大きい金額の利益になる可能性があります。

しっかりと基礎知識があれば高騰の波に乗れる可能性が高まりますので、この記事を参考に勉強しておくことをおすすめします!

Zaifトークンを例に「トークン」を解説するよ

トークンとは?

トークンとは、英語ではtokenと書き、証拠・記念品・商品券・引換券・代用貨幣なんかの意味があります。

仮想通貨界で使われる場合は、代替貨幣といった解釈で大丈夫なんですが、厳密に◯◯という風に定義されているわけではありません。

もう少し仮想通貨界的にいうと、トークンとはブロックチェーン技術によって発行された独自の通貨の意味です。

株式会社が「株券」を発行すること似たような感じですね。

ピムリコは、もともと株をやっていたので、トークンは株のイメージをすると一番しっくりきます笑

 

仮想通貨の種類

仮想通貨を理解しやすいように分けると、カレンシータイプアセットタイプの2種類があります。

カレンシータイプは、採掘(マイニング)が必要な仮想通貨で発行元は決まっていません。

対して、

アセットタイプは、採掘は必要なく、発行元が決まっています。

具体的には、ビットコインなんかがカレンシータイプ、zaifトークンはアセットタイプということになります。

 

二つの決定的な違いは、発行者がいるかどうか

 

アセットタイプのトークンは発行元が提供しているサービスに使うこと以外には価値をもちません。

 

ピムリコがこれを最初に知った時「えっ!?」ってなりました。

なぜならzaifトークンが異常に値上がりしていたときがあり、買っていればかなり増えていたのに、そのトークン自体にはほとんど使い道がないんですから...

 

ちなみに、有名どころだと、bit crystals、PepeCash、XCP、BNBトークン等がありますが、どれも特定のサービス内の手数料やゲーム内課金なんかに利用されるものなんですね。

なので、現実世界においてお金として利用できる価値をもったビットコインとは同じものではないというわけですので、注意が必要です。

Zaifトークンを買うメリットは何なのか?

じゃあ、なんでトークンなんか買うねん!?って話ですが、zaifトークンの場合でいうと、

 

「zaifの将来性に期待していて、これからzaifがもっと大きくなるとトークンの価値もあがるので今のうちに買っておこう(トークンの価値が上がっていくはずなので、売買益をとれるから)」

 

とか、

 

「zaifが今後サービスを拡大していったときに、そのサービスで使用できる可能性があるから今の安いうちに買っておこう」

 

というのが考えられます。

 

あとは、完全にマネーゲームで価格が高騰しているといった場合も考えられると思いますし、以前あったトークンとビットコインを交換できるキャンペーンにも利用できたりするので、狙いどころは様々です。

 

補足:

zaifトークンがCOMSAトークンと交換可能+ボーナス付与というキャンペーンが実施されています。

 

zaifを運営しているテックビューロがCMSトークンとzaifトークンのロックアップ計画(株用語で、上場や公開した直後に短期的に売りさばかないということ。「そんな簡単に、短期的に集中的な売りをしません!」という意味。)を発表し、COMSAトークンへの期待もあいまってかなり上昇していました。→参照

 

↓これは、12月の値動き。

 

このように、これからもっとzaifトークン、ひいてはトークン自体の価値の担保のされ方のバリエーションが増えていくかもしれませんね。

Zaifトークンを買うならまずZaifで口座開設!

 

まとめ:結構ギャンブル要素が強いので、あまり大きな金額は突っ込むべきではない

個人的には、トークンへ資金を入れるのはギャンブル要素が強いので、オススメはしません。(やってみたいけど笑)

しかし、資金に余裕があったり、ギャンブルと割り切っていたり、またはもっと健全にその会社(発行元)を応援したいという方は買ってみるのは良いと思います。

 

当たったらラッキー、はずれても会社応援できたし。くらいな感じで行ければいいですね。

 

結構、ネットの掲示板やツイッターで「このトークンの価格が絶対あがる!」といった煽りを見かけますが、この場合もすぐに鵜呑みにはせず自分で考えみることが大事です。

これは株の世界でも同じですね。

ぜひイナゴ(株用語w)にならないようにしてください!

 

Zaifトークンを買うならまずZaifで口座開設!

 


おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

2

どうも、仮想通貨初心者御用達のピムリコです。 仮想通貨って、新しいジャンルなんで、その界隈で使われている言葉も新しかったりするんですよね。 ツイッターとか見てても、なんやら良くわからない言葉でコミュニ ...

3

こんにちは、仮想通貨に浮気中のピムリコです。 今回は、ビットバンクという取引所について書いていきたいと思います。 ビットバンクさんは、Zaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)やコインチ ...

4

こんにちは、 株から仮想通貨に浮気中のピムリコです。てへっ   ピムリコもまだ勉強中の部分も多いにあるのですが、仮想通貨を始めた時にまずわからなかったのが、「どこの取引所を使えばいいのか」と ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-Zaif, 仮想通貨, 初心者

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.