仮想通貨

君はMaker(メイカー)とTaker(テイカー)手数料の違いを知ってるか?取引所比較もあるよ

投稿日:

こんにちは、ピムリコです。

みなさん仮想通貨やってますか?

今回は、仮想通貨を始めた時に、「あれ?これなに?」と思うであろう部分のmaker(メイカー)とtaker(テイカー)という手数料の違いについてシェアしていきたいと思います。

仮想通貨界って用語がわかりづらかったりするので、始める段階で障壁になったりするんですよねー

というわけで、この記事で仮想通貨に少しでも詳しくなって不安を解消してください!

いきなりだけど、Zaifだと手数料分をもらえるんだよ

突然ですが、仮想通貨取引所のZaifだと手数料がマイナスになっており、手数料分がもらえることになります。

 

「んっ??」

 

ってなりますよね。気持ちはわかります。

 

ざっくりいうと、Zaifで取引するときに、maker注文で取引をするとビットコインなら手数料が-0.05%。

 

つまり、0.05%分がもらえるということになります!!

 

す、すげぇ。

仮想通貨はんぱねー。

 

って感じですが、このマイナス手数料で逆にお金もらえるということのポイントは、maker注文とtaker注文という2つの取引手数料にあるんです。

maker(メイカー)注文

このmakerとは、英語のmake(作る)というところから来ています。

ビットコインを買う場合でいうと、「注文時に、板に新しい値段をつくる」注文のことを言います。

 

上の画像だと、1700000円と1699885円の間に、115円の開きがあるのがわかります。

ここに、新しい価格の注文を入れるのがmaker注文です。

Zaifの場合は、5円きざみで注文を出すことができるので、1699900円という注文を出せばそれは、maker注文となるわけです。

そして、そのmaker注文が約定したときに、maker手数料分(-0.05%)をゲットできるという流れになっています。

Taker(テイカー)注文とは?

お次は、taker注文について。

takerは、英語のtake(まぁここでは「取る」くらいの意味)から来ています。

ビットコインを購入する場合だと、今すでに板にある注文をそのまま取ることを言います。

 

この画像でいうと、1687220円の金額で注文を約定させるのがtaker注文で、その場合は、Zaifだと、taker手数料の-0.01%がもらえることになります。

maker手数料よりは少ないですが、この場合でももらえるんですね!笑

大手の取引所のmaker、taker手数料を比較してみた

Zaif

Zaifは、makerもtakerもどちらとも手数料がマイナスになっているので、特にビットコインやモナを買うならお得な取引所ですね。

というか、それ以外のアルトコインの取引では、maker注文でもお金をもらうことはできません。でも、手数料は0%なので払う必要もないです。

公式ページで手数料を確認する

仮想通貨初心者必見!ビットコインをお得に買うならZaif!その方法を教えるよ

コインチェック

コインチェックだと、makerもtakerも手数料は0%となっています。

ただ、スマホのアプリからビットコインを購入する場合は、取引所ではなく販売所での取り扱いになるので、手数料が高いので注意が必要です(その分簡単に買えますが。)

公式ページで手数料を確認する

コインチェックの口座開設はこちらから!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

仮想通貨本当に初めての初心者ならコインチェックをオススメ!アプリ操作が簡単で盗難補償もあるんだよ

ビットフライヤー(bitflyer)

bitFlyerでは、makerとtakerは区別されておらず、取引量に応じて手数料が設定されています。

なので、取引すればするほど高くなるということですね。

これは、Zaifだと手数料もらえるというのとは真逆です。

ちなみに、手数料は、0.01%から0.15%が取引量に応じてかかるという感じです。

公式ページで手数料を確認する

bitbank

ビットバンクだとマイナス手数料ではないので貰えるというこはないですが、アルトコインも含めすべてが手数料無料となっています。

ただ、これはキャンペーン中(1/9まで)なので、キャンペーン終了後はどうなるかわかりませんが。

公式ページで手数料を確認する

まとめ:makerとtakerの注文の違いをおさえてお得にトレードしよう!

ってな感じで、makerとtakerの二つの注文の仕方とその手数料についてみてきました。

 

おさらいすると、

maker注文とは、いま板にない価格の注文をつくる(make)する注文。

taker注文とは、すでに板にある価格の注文を受ける(take)する注文。

ということでした。

 

だいたいの取引所は取引手数料は無料ですが、やはり、Zaifだとマイナス手数料で逆に手数料を貰えるというのは魅力的です。

なので、トレードを複数回したいひと、短期で売買を繰り返したいひとは、Zaifでトレードするのが最善かなと思います!

 

Zaifの口座開設はこちらから!

 



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

2

どうも、仮想通貨初心者御用達のピムリコです。 仮想通貨って、新しいジャンルなんで、その界隈で使われている言葉も新しかったりするんですよね。 ツイッターとか見てても、なんやら良くわからない言葉でコミュニ ...

3

こんにちは、 株から仮想通貨に浮気中のピムリコです。てへっ   ピムリコもまだ勉強中の部分も多いにあるのですが、仮想通貨を始めた時にまずわからなかったのが、「どこの取引所を使えばいいのか」と ...

4

どうも、株から仮想通貨に浮気中のピムリコです。 みなさん、仮想通貨やってますか? 2017年は仮想通貨元年何て言われていますが、まだまだ仮想通貨が盛り上がるのはこれからですよ!(そもそも元年ならここが ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-仮想通貨

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.