ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

アルトコイン リップル 仮想通貨

仮想通貨のリップル(XRP)とは?基礎的知識をわかりやすくシェアするよ。

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

仮想通貨の種類はいろいろありすぎて、どのコインがどんな特徴をもっているのかというのがわかりづらいと思います。

ですが、一つ一つのコインをその都度学んでいけばいつの間にか覚えられているものなので、焦らずじっくり勉強していきましょう!

そんなわけで、今回は、年末に短期的に暴騰していたリップルの解説をしていきたいと思います!

リップル(XRP)とは?

まず、リップルとは何かをざっくり書くと、

 

Ryan Fuggerが開発しリップル社に譲渡されたコインで、ブリッジ通貨であり、一億枚発行されておりその後少しずつ減少していくという特徴があります。

銀行決済に特化するようにデザインされているため、ビットコインと比較しても決済が圧倒的に速いです。

さらにgoogleなどから100億円以上の資金調達しており、世界中の数々の銀行もリップルの採用を検討しているという将来性もウリポイントです。

 

といったところですね。

よくわからない単語も出てきたと思いますが、とりあえず今の段階では概要だけわかれば大丈夫です!

リップルとビットコインは何が違うのか?

リップルとビットコインを比較して、違うところを挙げていくと以下のような感じになります。

 

まず、リップルにはマイニングがありません。

そしてリップルには管理者のリップル社(Ripple Inc.)がいますが、ビットコインは管理者はいません。

さらには、ビットコインの弱点である、消費電力、決済スピードの遅さなどを乗り越えたのがリップルと言われることもあります。

 

ただ、もともとリップルは銀行決済に特化した目的で設計されているので、根本的に用途が違うということも頭に入れておくべきでしょう。

まとめ:リップルは2018年も上昇継続か?!

2017年は年初の時点では1円未満で、4月に入っても1円とかだったのに終わってみたら200円越えでしたからね。

この勢いがどこまで続くのか、2018年も期待していいのかはわかりませんが、注目しておくべきなのは間違いないでしょう。

個人的には上昇を期待してます笑

ただ、リップルはリップル社(Ripple Inc.)が管理しているので、リップル社の身の振り方にかなり影響されるという部分も気にしておいた方がいいと思います。

 

ちなみに、

リップル(XRP)は、国内取引所だとbitbank(ビットバンク)か、 コインチェック(coincheck)で購入できますので、欲しい方は買って、あとは放置しておくのが一番いいと思います!

コインチェックの使い方がわからない方は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

追記:

コインチェック事件後の現在、新規売買をオススメできる状況ではありませんので、コインチェックは使わずに、bitbank(ビットバンク)で購入することを強くオススメします。

 

 

 

おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-アルトコイン, リップル, 仮想通貨

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.