京都のシークレットロード

どうも。ピムリコです。

京都のシークレットロードのお話です。シークレットロードww

突然ですが、私は現在京都在住です。

京都は、個人的に気に入っていますし、住みやすいと思います。
排他的な部分もあるみたいで、京都嫌い*という本も最近出ていますよね(がっつり読んでないけど)。ちょっと立ち読みしただけですが、排他エピソードが散見されました笑

でも、私は今の所、ネイティヴ京都人に排他的に扱われたことはないので、世代的なのもあるかもしれませんが、もし京都の大学に進学を考えている方がいても、安心してください!笑

京都といえば、世界的に有名な観光地ですが、住んでみるとその観光地が故の混雑を日常生活で食らうことがありますw

そんな中、その混雑をすり抜けて歩く方法とかを生活のなかで習得していったりもしました。

その一例ですが、京都の繁華街エリア、烏丸~河原町の区間。
このエリアは、地上を歩こうとすると、観光シーズンや土日は混み混みしています。
ちょっと前にその対策として、市が歩道を拡大をしてくれたのですが、まだ混んでますね。
まぁ東京よりは全然マシですが。

しかし、実はこの四条通、地下があるのです!

ちな、これっす↓

ただ烏丸から河原町の下に地下道があるだけなのですが、ここはあの祇園祭りのときでもスカスカでスムーズな歩行を可能にしてくれる知る人ぞ知る道なのです。

個人的に思っているのは、この地下道があまり有効に活用されていないということ。
たまに、しょぼいアートみたいなのが展示されたりしてるけど。

もし、京都のこのエリアにきて、ふと”地上と地下の歩行のスムーズさを検証したいな”とか”地下の空気を吸いたいな”とか、あとは普通に、”大きな荷物を持って京都駅まで急いでるわ”(烏丸駅からは、地下鉄で京都駅まで行けます)っていう人は活用してみてね。

*↑で本のことに触れましたが一応大学院生なので、本のことも書いていけたらと思っています。他の学生とかの役に立つかもしれないですし。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする