ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ!

映画・VOD

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど』プライムビデオで無料で見れるように!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

僕は、映画鑑賞が趣味でもあるのですが、先日中国語の勉強を兼ねて「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」という映画を見ました。

台湾や中国語映画に興味がある方に、おすすめですよ!

レンタルビデオ屋さんで無くて見れなかった「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」

この「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」という長いタイトルの映画wは、ずっと見たかったのですが、近くのTSUTAYAなどのレンタルビデオ屋さんには、置いてなくてずっと見れなかったんです。

 

で、今回、たまたまアマゾンプライムであるかな〜と検索してみたら、今までなかったのに無料で見れるようになっているではありませんか!!

中国語の勉強もできるし、ずっと見たかったしで、すぐクリックして一気見しました。

 

アマゾンプライムでは、今回僕が体験した(以前調べた時は無料配信対象外だったけど、今回チェックしたら対象になっていた)ということがおきますので、この映画に興味がある人は、善は急げでなるべく早く見ておきましょう!

 

まだamazonプライム会員ではない方は、以下から登録すると30日間無料体験で利用できます!
▶︎amazonプライムビデオ30日間無料体験
学生の方は、さらにスーパーお得なamazon studentという会員があります。
こちらは、年会費1900円という破格なので映画をみるだけでも元はとれます!
▶︎ amazon studentはこちらから。(6ヶ月無料期間有り)

 

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」のあらすじetc

見てから気づいたのですが、この映画、一応日本映画なんですね。

ずっと台湾映画だと思っていましたが、初公開が台湾だったというだけのようです。

 

ちなみに、中国語の勉強のために!って思っていたのですが、中国語も出てきますが、日本語も多く、正直語学の勉強としては、イマイチでした...が、ストーリーとしては、カジュアルに楽しめるものとなっていますので、特に台湾に興味ある人にはいいと思います。

 

台湾での中国語のタイトルは、『雖然媽媽說我不可以嫁去日本。』

英語だと、『MOM THINKS I'M CRAZY TO MARRY A JAPANESE GUY』

と訳されるみたいです。

日本語→『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』なので、比べてみると面白いですね。

 

あらすじ

この映画は、実際のFacebookから始まった恋のストーリーをベースに作られています。(その後、二人は結婚しています!)

 

あらすじとしては、以下のような感じ。

台湾に住む元気いっぱいな女の子リン(ジェン・マンシュー)。

日本の震災への応援コメントをFacebookに書き込んだところ、リンのもとに日本人男性モギ(中野裕太)からメッセージが届く。

モギは日本に協力的な台湾人に興味を抱き、リンへメッセージを送ったのだった。

それから、リンとモギはFacebook上でやりとりをはじめ意気投合。
ついにモギは台湾を訪れ、2人は初めての対面を果たす。

2100kmの距離を越えて順調に愛を育むリンとモギだが、思いもよらない最大の難関が待ち受けていた・・・。

(amazonより)

『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』の感想

詳しくは、ネタバレになるので実際に見てもらうとして、僕のざっくりな感想を。

 

まず、僕は台湾に旅行に行ってから台湾が好きなった人間なので、台湾の街並みを見てあーあそこ!みたいな楽しみができましたので、台湾好きの人には画的に楽しめると思います。

 

あとは、なんといってもリンちゃんを演じるジェン・マンシューの可愛さ!

正直、この映画はココが一番大事です。w

ジェン・マンシューちゃんは、▼この画像の女性です。

 

この人の演技が、台湾人の女性の明るさや活発さ・元気さをよく表していると思いますし、見ていて爽やかにクスッとなる感じもありました。

(日本人男性役の中野裕太さんも、口下手でウジウジして嫉妬深い感じは、日本人男性を表現するのにある意味うまく演技できていたのかもしれませんが。)

 

全体のストーリーとしては、カジュアルに見れる現代の恋愛映画なのですが、後半にかけて少し助長的な部分があり間延びした印象を受けた部分があったのが残念でした。

 

あとは、ママがそんなに日本人と結婚することに反対する理由ももっと詳しく描いてくれたら話として深みが出たかもなーとかも思いました。

まとめ:台湾旅行で台湾好きになった人にまず見て欲しい

個人的には、特別深い映画・何か新しい知見を得れるというタイプの映画ではないので、「台湾旅行に行って台湾が好きになった!」みたいな人が、まず最初に見る台湾関係の映画としてオススメしたいと思いますね!

上でも書いたように、中国語の割合は、決して多くはないので、僕みたいな中国語の学習のためという人には物足りないですが、そうではない方には、逆に見やすい映画です。

 

とりあえず、ジェン・マンシューを見る為だけでも元はとれると思います!

 

まだamazonプライム会員ではない方は、以下から登録すると30日間無料体験で利用できます!
▶︎amazonプライムビデオ30日間無料体験
学生の方は、さらにスーパーお得なamazon studentという会員があります。
こちらは、年会費1900円という破格なので映画をみるだけでも元はとれます!
▶︎ amazon studentはこちらから。(6ヶ月無料期間有り)

 

 

見出し(全角15文字)





おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

どうも、現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのピムリコです。 このブログは基本的にはいろいろな記事を書くいわゆる「雑記」スタイルで運営しているのですが、最近は、現役配達パートナーとい ...

2

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のUber Eats(ウーバーイーツ)配達として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その ...

3

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの僕が、Uber Eatsでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてUber ...

4

どうも、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのピムリコです。 京都でUber Eatsが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐま ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑   サウナだけというのではなく、だいたいどこも ...

-映画・VOD

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.