UberEats大門パートナーセンター

Uber Eats対応エリア

【ウーバーイーツ東京】大門の新パートナーセンター(登録所)に行ってきたので解説するよ!

こんにちは、現役ウーバーイーツ配達員のピムリコです。

プロフィールも併せてどうぞ

僕は、京都大阪エリアでウーバーイーツを始めましたが、最近はより稼げる「東京」メインでウーバーイーツの配達をしながら生活しています。

参考 

>>副業にオススメ!ウーバーイーツ配達バイトのメリット・デメリットは?

 

稼ぐメインのエリアを「東京」にしたので、クエストのインセンティブのために登録都市を変更しに、新しく大門にできたパートナーに行ってきました。

 

かなり綺麗で、そして広い場所ですごい驚いたので、行き方などを記事にしたいと思います。

今までの東京のメインだった「恵比寿」のパートナーセンターは閉鎖されていますので、これからウーバーイーツの配達員登録をする人やバッグの交換をしようと考えている人は、今回紹介する「大門」の方に行く必要があります。

 

当サイト限定クーポンでお得に食べよう

初めてUber Eatsを利用する方は、当サイト限定の招待コード【interjpq2206jmi】を入力してもらうと、初回注文に使える合計1000円分のクーポンがもらえます!

\Uber Eatsデビューはこちらから/

▶︎【画像付き】Uber Eats注文方法の詳しい解説はこちら!

 

 

注目のキャンペーン!

現在、東京・福岡では「menu(メニュー)」という国産の新しいフードデリバリーサービスが始まっています。

配達員大募集キャンペーン開催中で、紹介コード利用で25000円もボーナス金ももらえます!

 

Uber Eatsと同様に好きな時に好きなだけ働けるので副業・複業にも最適です。

 

実際にやってみましたが、現状のインセンティブならmenuの方が稼ぎやすかったですし、Uber Eatsとダブルオンライン、そしてUber Eatsの配達バッグで配達可能なので、Uber Eats配達員にはかなり参入しやすいと思います。

 

ぜひ、紹介ボーナス達成まででも配達してみることをオススメします!

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

参考

ウーバーイーツ大門パートナーセンターとは?

ウーバーイーツ大門パートナーセンターとは、2019年5月21日に旧東京メインパートナーセンターである「恵比寿パートナーセンター(2019年6月5日をもって閉鎖)」の代わりに新しくできたパートナーセンターです。

 

2019年からはこちらの大門のパートナーセンターが東京のメインパートナーセンターになります。

ちなみに、こちらのパートナーセンターは、公式ページによると「Greenlight Hub(読み方:グリーンライトハブ)」というなんだかカッコイイ名前が付いています。笑

 

僕は一生呼ぶことはないと思いますが、意識高い人はこの呼び方をするのでしょうね。

 

以前、京都から東京に遠征した時にお世話になった恵比寿のパートナーセンターがなくなってしまったのは寂しいですが、新しい大門のパートナーセンターはかなり現代的でクールだったので、使いやすそうではあります。

参考 

ウーバーイーツ東京で稼ぐために必要な登録方法を解説!

大門パートナーセンターでできること

こちらの大門パートナーセンターでは、

・配達員になるために必要な「配達パートナー登録」

・配達用バッグの交換・返却

・トラブル時の対応やわからないことがある場合の対人応対

 

なとができます。

 

配達パートナー登録時には、必要な書類の提出したり配達の流れ・アプリの使い方をおおまかに教えてもらえます。

いわゆる「バイトの面接」のような感じではないので、不安にならなくて大丈夫ですよ!

参考

>>ウーバーイーツ配達員の登録方法・持ち物を画像付きでわかりやすく解説!

 

細かい対応は、やってみないとわからなかったりするので、登録時には質問できないかもしれませんが、もしわからないことがあれば質問すれば答えてくれますよ。

 

細かい配達の流れや「何と言えばいいの?」というようなことを以下の記事に書いていますので、興味がある方は併せてお読み下さい。

参考

>>Uber Eatsマニュアル | ピックアップからドロップまでの流れ。何を言えば良いのかも詳しく解説する!

ウーバーイーツ大門パートナーセンターのアクセス(行き方)と営業日

ウーバーイーツ大門パートナーセンター行き方

次に、ウーバーイーツ大門パートナーセンターのアクセス方法と営業日を書いていきたいと思います。

最寄り駅からの距離は、大門駅・芝公園駅より徒歩4分、 浜松町駅より徒歩7分となっています。

どの駅から行っても、道圏内なので便利ではありますね。

僕が行った時は浜松町駅から行きましたが、Googleマップを見ながらだったので全く迷わなかったですし、思っていた以上にすぐ着きました。

 

ちなみに営業日は、月曜から日曜までずっとやっています。祝日も営業しているのでかなり便利ですよ。

訪問の予約をする必要もないので、登録したい場合は思い立ったときにすぐ行けるのもありがたいですね。

住所東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄り駅大門駅より徒歩4分,浜松町駅より徒歩7分
営業日・時間月から日まで毎日12:00〜19:00、(祝日も営業、年末年始・ゴールデンウィークは休業)

大門パートナーセンターの様子はこんな感じ

大問パートナーセンターの外観はこんな感じです。

大きなビルの1階部分(路面部分)に入ってる感じですね。

 

入り口部分には、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」とでかでかとロゴが入っていますのですぐにわかると思います。

 

ちなみに、隣にはタリーズが入っていますので、これを目印にしてもいいでしょう。

 

基本的に、ウーバーイーツのパートナーセンターは「自転車置き場がないので、近隣の駐輪場を利用してください」という風ににアナウンスされているのですが、この東京の大門パートナーセンターに関しては、建物内にパーキングスペースがありますので自転車を停めておくことができます。

 

なので、自転車の人は駅からではなく普通に自分の自転車で来た方がアクセスしやすいかもしれませんね。

大門パートナーセンター自転車置き場

 

入り口を入るとこんな感じで受付があります。

ここで登録の場合、「配達員登録にきた」という旨を伝えましょう。

僕がそうだったように、既に登録している配達員で都市変更したい場合やその他質問がある場合は、その旨もここで伝えると受付の人が対応してくれます。

 

受付の後は、こちらの大きい部屋で待機して係りの人が呼んでくれるのを待ちます。

写真でわかるようにかなりの台数かなりの人数が対応できるようになっているので、あまり待つ事はないと思います。僕の時も実際待ち時間はほぼなかったです。▼

 

充電できるようにコンセントやウォーターサーバーも用意されていました。夏だったので、水が体に沁み渡りました。笑▼

 

配達用のバッグも黒い新しいタイプの物が用意されていました。僕は、まだ緑バッグ組ですが、街中では結構新しいタイプの黒バッグ配達員も見かけますね。

ウーバーイーツ新配達用バッグ

参考 

>>Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用バッグの使い方を紹介!初めての人は稼動前に読んでおこう!

 

大門以外の東京のパートナーセンターは、秋葉原と新宿にあるよ

東京のウーバーイーツは、他の都市と比べるとやはり抜きんでて規模が大きい(稼ぎやすい)ので、 パートナーセンターも複数用意されています。

なので、大門まで行けない人は他のパートナーセンターも参考にしてみてください。

◆ Uber Eats パートナーセンター(秋葉原)*2019年12月29日に閉鎖

住所: 東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F

営業時間:月〜日: 12:00〜19:00

◆ Uber Eats パートナーセンター(新宿)

住所: 東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F

営業時間:月・火・木・金・土(祝日含む)

参考 

>>日本各都市のウーバーイーツパートナーセンターまとめ。登録する時の参考にどうぞ!

 

注目のキャンペーン!

現在、東京・福岡では「menu(メニュー)」という国産の新しいフードデリバリーサービスが始まっています。

配達員大募集キャンペーン開催中で、紹介コード利用で25000円もボーナス金ももらえます!

 

Uber Eatsと同様に好きな時に好きなだけ働けるので副業・複業にも最適です。

 

実際にやってみましたが、現状のインセンティブならmenuの方が稼ぎやすかったですし、Uber Eatsとダブルオンライン、そしてUber Eatsの配達バッグで配達可能なので、Uber Eats配達員にはかなり参入しやすいと思います。

 

ぜひ、紹介ボーナス達成まででも配達してみることをオススメします!

詳しくは、以下の記事をどうぞ。

参考

まとめ:東京でウーバーイーツ登録するなら大門は抑えとくと便利

というわけで、ウーバーイーツ東京に新しくできた大門パートナーセンターについて書いてきました。

 

上にも書いた通り、建物も部屋も綺麗ですし、スマホの充電もできるし水も飲めるし、自転車も停められるので使い勝手は良いのではないかと思いますね。

メインのパートナーセンターは恵比寿から大門になるそうなので、東京で稼働する人は大門パートナーセンターは押さえておきたほうが便利だと思います!

\自由な働き方をいち早く体験しよう/

▶︎【画像付き】詳しい登録の仕方、必要なものの解説はこちら

\併せて読みたい!ウーバーイーツで自由に働いて稼ぐための記事まとめ/

▶︎Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員でバイトより稼ぎたいなら読むべき記事まとめ!

 

現在、ウーバーイーツのサービスが対応している都市は以下の通りです。エリアは、徐々に増えているので、これからも対応都市が拡大していく予定です。

関東エリア▼

東京・神奈川(横浜川崎相模原)・埼玉千葉・栃木(宇都宮

中部(東海)・北陸エリア▼

・静岡(静岡市浜松市
・愛知:名古屋
・石川:金沢市
・富山:富山市

東北エリア▼

・宮城:仙台

関西エリア▼

大阪京都・兵庫(神戸姫路)・奈良

中国・四国・九州エリア▼

ピムリコ

1400万円くらいの奨学金と言う名の借金持ち。 移動好き。空港が好き。むしろ住みたい。現役Uber Eats配達パートナー(最近街でよくみるアレ) 注文者用招待コード【interjpq2206jmi】でクーポンget!人生に色々行き詰まったのをきっかけに、なんでもかんでも表現できる場を求め、ブログをはじめました。個人で生きていくための情報を主に書きたいと思っています。生きづらい現代社会をゲリラ的に生きていく!

    おすすめの広告とAd



    • この記事を書いた人

    ピムリコ

    1400万円くらいの奨学金と言う名の借金持ち。 移動好き。空港が好き。むしろ住みたい。現役Uber Eats配達パートナー(最近街でよくみるアレ) 注文者用招待コード【interjpq2206jmi】でクーポンget!人生に色々行き詰まったのをきっかけに、なんでもかんでも表現できる場を求め、ブログをはじめました。個人で生きていくための情報を主に書きたいと思っています。生きづらい現代社会をゲリラ的に生きていく!

    -Uber Eats対応エリア

    © 2020 フードデリバリー・副業・仮想通貨で奨学金という名の借金返済を企てる男のブログ