クレジットカード

GW10連休の弊害?クレジット(楽天)カードの支払いが大幅ずれ!注意点は?

投稿日:

こんにちは、ピムリコです。

今年のゴールデンウィークは、なんと10連休ですね!

「10連休」と言う文字だけ見ると、「やったーーー!大型連休だ!!!」と嬉しいことだと思う方も多いと思います。

ですが、10連休が故に、注意すべきこともあります。

ということで、今回は、僕が使っている「楽天カード」に関してゴールデンウイークの注意点について書いていきたいと思います。

 

楽天カードの支払いが通常(27日)より遅く5月7日(火)に請求になるぞ!

まずは、概要から書いていきたいと思います。

今年2019年5月1日(水)天皇の即位の日のため祝日となるので、4月27日(土) ~ 5月6日(月)にかけて10連休となりますね。

このため、金融機関が4月27日(土) ~ 5月6日(月)まで休業になるので、カードの支払いの引きおとしが通常の27日ではなく、翌営業日の 5月7日(火) に口座から引き落とされることになります。

 

え、じゃぁ、支払期限がめっちゃ伸びるってことやん。めっちゃお得やん!

 

と思った方ちょっと待ってください!

 

そうでは無いのですよ。(僕も全く同じように思いましたがw)

 

引き落としの日が、5月7日(火)になったからといって、口座にお金を準備(入金)しておくのは4月26日(金)までにしておく必要がありますし(銀行によっては6日でも可の可能性もありますが)、楽天カードの公式ホームページにも、そのように案内されています。

 

口座振替日が遅くなることのデメリット

で、口座振替が引き延ばされるということの何がダメなのかと言うと、その口座振替完了までの間、利用可能額が復活せずに引き延ばされると言うことです。

つまり、

利用可能額が復活してない状態でゴールデンウィークを過ごさなければいけない

と言うことなのです!

 

これ結構恐ろしいですよねー

出かけたいのがゴールデンウイークなわけですし、その分、出費がかさみやすいわけですから。

 

この対策としては、 4月の支払いはできるだけ現金で払っておくと言うのが、1番良いのではないでしょうか。

「4月分の支払いはなるべく現金でしてクレジットカードの余力を残しておきゴールデンウィークはなるべくカードで決済する」というのが個人的には、1番賢いのではないかなと思っています。笑

あとは、限度額増額を申し込んでみるのも一つの手ですね。(審査が通るかは別ですが。)

限度額増額の審査もこのゴールデンウィークの期間はお休みのようなので、ゴールデンウィーク前にしっかりと利用額増額の審査を申し込んでおくことをおすすめします。

 

現金に余力がある人は、こんなことしなくてもいいんでしょうけどね!

結構クレジットカード頼みで生活している人なんかは、この点を注意してもらえればハッピーなゴールデンウィークが送れると思います!笑

まとめ:ゴールデンウイークが長くなると金大変..

というわけで、ゴールデンウィークが10日間と言う大型連休である2019年の楽天カードの支払いの注意点について書いてきました。

僕自身は、今までも書いてきた通り、楽天カードにはかなりお世話になっていますし、このカードがあったことで餓死しなかったとも言えるような経験をしてきてますので楽天カードは大好きです(今では楽天プレミアムカードを所有するまでに至りました)。笑

 

なので、基本的に、楽天カードに感謝をしているのですが、今回みたいな場合さすがの楽天カードでも不便を強いられるんだなぁと実感しています。

 

これを読んでは「やばい」と思う方は、ぜひ早めに対処しておくことをおすすめします。

では、楽しいゴールデンウィークを!

 

関連記事




 

おすすめの広告とAd



-クレジットカード

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.