京都で引越する人必見!引っ越しにかかった費用をまとめてみた。

どうも、ピムリコです。

今回は、先日の引っ越しにかかった費用を公開します。

まず、探した条件は(ちなみに京都市内での引越)、

  • 敷金・礼金ゼロ
  • 家賃が4万円未満(なるべく安く)
  • 大学と街までの距離が適切であること

以上です。

シンプルですねw
まぁ、とりあえず雨風をしのげて住所があればくらいな感じでした。

実際に今回かかった費用は、

  • 敷金・礼金 =========>ともに、0円
  • 家賃 ============>37000円(不動産屋さんが大家さんと交渉してくれて少しさげてくれた!)
  • 入居月分家賃(日割り) ===>25070円
  • 火災保険 ==========>900円(1ヶ月分)
  • 保証会社 ==========>15145円
  • トラブルサポート ======>1728円(2ヶ月分)
  • 害虫駆除代 =========>19440円(初回のみ)
  • 仲介手数料 =========>19980円合計    =========>119,263円

このような感じでした。

契約時には、払っていないので上には書いてないですが、気になったのが、セントラル給湯。マンションの建物の給湯を一括で管理しているシステムらしい。これが、1500円+使用量/月かかる。
前の時は、普通のガス会社と契約していたのでこれはどうなんかろうか。安くなるのか。
これから住んでみないとわからんです。

あと、トラブルサポートとやら。毎月864円も取りやがる。外せないやつらしいので払わざるおえない。
ただ、この物件はインターネット代込みの物件なので、ネット代はかからないのは良いところ。

ざっと、上記のが今回入居の際にかかった費用です。

冷蔵庫などの家電は、持っていたので今回は新しく買っていないため上には書いていません。今回は、純粋に部屋を契約するのにかかったお金だけです。
もし家具家電が安く欲しければ、ジモティがオススメです。特に引っ越しシーズンは処分したい人も結構いるので、毎日チェックしていると自分が必要なものをだれが要らないのと処分したがっていたりしますよ!こういう、ものが循環していくのすごい良いですよね。




注意としては
、結構良い値段をつけて売っていたりもする転売屋がいるので、よっぽど欲しくない限り高い値段は出さないほうが良いと思います(高い値段だすなら電器屋さんで安売りしてる新品のほうが安心)

ちなみに、退去時に清掃代として20,000円かかるらしい。えっ、ってなりましたが、まぁ敷礼0だし仕方ない気もします。
改めて書いてみるとまぁまぁ安くいったのかなという感じですかね。
(今思うと前の物件は、すごい安かったなぁ。)

今回、正直、忙しさや疲労で、家探し自体がめんどくさくなってしまい、妥協してまぁココでいいか!って感じで決めてしまった所があります。てか、ワンルームの部屋探しってどこも同じような間取りだし、ほとんど同じで探してて面白くないんですよね。
なので、値段重視の方は、もっと真剣に安さを求めていけば京都でもっといい物件を探すことは可能だと思います。


色々あって、家探しがめんどくさくて、色々嫌になって現実逃避していたときには、家探しをせずに安いカプセルホテルとか満喫とかに泊まっていました。
カプセルホテルは、本当に久ぶりに泊まったのですが(8年ぶりとか)、めっちゃ進化していてびっくり!
ずっと昔に泊まったときは、本当にカプセルの中に入ってる感じがあったし、寝るだけの空間という感じだったと思います(小さいテレビは付いていたけど)。

でも、今のは、ものによるけど普通に部屋の中で立てるくらい天井の高さがあるホテルもありましたし、部屋が小さかったとしてもその他の施設が充実していたり。

まさか、自分が住んでいる場所でカプセルホテルなんかに宿泊するなんて思ってもいなかったし、こんなにも進化しているのかと勉強にもなりました。
本当に思わぬところで学びというのは、あるものですね。
このカプセルホテルのレヴューも出来たらいいなぁ(写真撮っておけばよかった…)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする