amazon studentは大学生なら必須!?その特典とamazonプライムとの違いを比べてみたらメリットがありすぎた。

どうも、ピムリコです。

ピムリコは、現在amazon student会員としてamazonプライムのサービスを受けています。
そのサービスをかれこれ半年以上受けてみた感想を学生版ではないamazonプライムと比較して述べてみたいと思います。

もくじ

まずamazon studentってなんすか?

一言でいうなら、amazonプライムの学生版。

そして、知らないひとがいたら言いたい。

あなためっちゃ損してるで!と。(amazonで買い物するひとは特に)

基本的に、受けられるサービスは通常版のamazonプライムと同じですが、それに加えて学生版のamazon studentの方だとプライムでは受けられない特典がついてくるんです!

これがどれだけお得なのかを比較していきたいと思います。

amazon studentとamazonプライムってどれだけ違うの?

年会費がほぼ半額(プライムより優遇されているサービス)

通常版のamazonプライムの会費は年3900円ですが、学生版のamazon studentは年1900円となっています。

月で割ってみると、プライムの方が月325円、amazon studentの方は月158円です。
月で見てみてみる安さがわかりやすい気がします。

amazonプライムの方でも、結構なサービスが受けられるのでお得感はありますが(amazonで買い物をする人は特に)、その半額ですからこの時点ですでに魅力的です。

無料で利用できる期間が6ヶ月もある(プライムより優遇されているサービス)

amazon studentはお試しで利用できる期間が6ヶ月もあります。

通常のamazonプライムの方は、お試しで利用できるのは1ヶ月だけです。
というか、普通お試しで半年とかないですよね。なので、amazon studentが長すぎるのです。

ちなみに、この半年の無料期間だけ利用してその後解約するというのも可能です。
私ピムリコは、初めて利用したときは半年間だけ使って無慈悲に解約しました。その後、またamazonを使うようになったので戻ってきました。笑

会員になった時点で無料で1000円分のamazonポイントゲットできる(プライムより優遇されているサービス)

この特典は、通常のamazonプライムにはありませんが、amazon studentだと会員になったら1000円分のポイントがもらえます。

このポイントは、amazonで買い物をするときに現金と同じように使用できます。

この時点で、1年目の実質年会費900円になりますね。しかも、無料期間もあるので、1年目はほぼ無料で使える感じです。

さらに、このポイントは会員登録一ヶ月後に付与されるようなので、その後、無料体験だけで退会しても利用できるみたいです。

太っ腹すぎるぜ、amazon。

amazonで購入した本や文房具に対して、ポイント加算や割引が受けられる(プライムより優遇されているサービス)

amazon studentなら本を購入時、通常のamazonプライム会員がもらえるポイント(対象商品のみ)にプラス10パーセント上乗せでもらえます。

ジュンク堂や丸善のポイント還元率は1パーセント(100円で1ポイント)なのでお得だと思います。

さらに、ノート類の文房具が20パーセント割引で購入することもできます。
こういう出費は学生にとっては、地味に効いてくるのでありがたいですね。

定期便の日用品が15パーセント引き(プライムより優遇されているサービス)

これもピムリコは、まだ使ったことはありませんが、通常の会員だと10パーセントしか割引きされないとこと、amazon studentだと15パーセント割引きになります。

現在は終了してしまいましたが、2017年6月30日まではサプリも対象で15パーセント割引きになっていました。

プライムビデオで好きな映画やドラマが見放題(プライムと差がないサービス)

amazonプライム対象の映画やドラマ・アニメが見放題で利用できます。

どうせ無料で見れるのなんて、くそ映画しかないだろうとおまけ程度に思っていましたが、有名な大衆映画は結構扱われています。

このサービスのいいところは、普段お金を払って店でレンタルならこれ映画は手に取らないだろうなぁというものも試しに見てみることができるところ。

案外見てみると面白い作品に出会ったりしますよ。最近だと、ピッチパーフェクトが面白かったです。(店でレンタルするなら絶対手にとってない笑)

海外ドラマとかも今回amazon student会員になってからぶっ通しで見たりしました。
ちなみに、プリズンブレイクをシーズン1から見てしまいました。
止まらなくなるのだけ気をつけください、ピムリコみたいにならないように。。。

プライムミュージックで音楽も聴けちゃう(プライムと差がないサービス)

100万曲以上の音楽が聴き放題です。

ピムリコ自身は、いまのところあまり使っていませんが、いい利用の仕方をみつけたらまた記事にしたいと思います。

Kindle本が一冊無料で読める。しかも毎月!(プライムと差がないサービス)

Kindleを持っている人限定にはなりますが、Kindleオーナーライブラリーの中(2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書)から、毎月1冊無料で読むことができます。

ピムリコもKindle paperwhiteを買ったのを機にこのサービスを利用するようになりました。
またそれも記事にしたいと思います。

お急ぎ便もいくらでも使える(プライムと差がないサービス)

amazonで購入した商品がすぐ来るお急ぎ便も使い放題で利用可能です。
ピムリコの今までの経験だとほとんどの商品は注文した次の日には届きます。

午前中に注文して、在庫が有りすぐ発送できるものだと、その日の夕方に届いたものもありました。
そのときは、予想以上にはやすぎて在宅していず、申し訳なく思ってしまったときもありました。

みなさんは是非、宅配便のお兄さんのためにも家にいてあげてください。
ちなみに、ピムリコのおすすめは、小さいものならコンビニ受け取りを指定することです。いつでも取りに行けますので、自分の都合を優先できますよ。

amazonパントリーも利用可(プライムと差がないサービス)

食品や日用品(トイレットペーパー等)を中心とした消費を1単位から購入できるamazonパントリーも利用可能です。

普通に買い物をすると12個入りからとかが多いですが、amazonパントリーを利用すると1単位から購入できます。

しかし、送料はかかってきます。

タイムセールの優先的参加権(プライムと差がないサービス)

たまに開催されるタイムセールに30分ほど早く参加することができるので、他の一般参加者に先駆けてスタートダッシュを掛けて買い物ができるようになります。

このおかげで、有利に買い物ができるかもしれません。

対象エリアのみPrime Nowも利用可(プライムと差がないサービス)

このサービスは使ったことはありませんが、購入した商品が1時間以内に届くサービス(有料)。
この記事を執筆時点(2017/8/27)では、東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫だけしか対象となっていませんでした。東京はどのエリアもカバーされている感じですが、それ以外の4エリアは部分という印象です。

なので、配達先が対象エリアになっているか確認してから利用しましょう。

専用アプリから注文する、プライム会員向けサービス。Amazon.co.jpの売れ筋商品から冷凍・冷蔵食品まで、今すぐご自宅で受け取れます。

プライムフォトで写真をクラウド上に保存できる(プライムと差がないサービス)

プライムフォトでスマホやPCに保存していた写真をクラウド上に保存することができます。

しかも容量無制限。もちろん、さまざまなデバイス間からアクセル可能です。
使い方次第でかなり便利に利用できる気がします。

ちなみに、iOSでもAndroidでもどちらも利用可です。

まとめ

学生限定のamazon studentがいかにお得なサービスなのかということを、通常のamazonプライム会員と比較してみてみました。

サービスの内容は、プライム会員と同様のものを受けれてその上優遇されているサービスもあるというものです。

いろいろ特典はありますが、半年間無料でかつ年会費1900円というのだけでも十分すぎるメリットな気がします。

月に一回お急ぎ便とか映画2本観るだけ(TSUTAYAで一本100円の映画で考えても)でも、もとが取れますと思います。

学生でamazonを利用する機会がある人は、この機会を逃さずにamazon studentで快適ライフを手に入れてみてください。

こちらから申し込みページへ飛べます↓

↓学生の少額からの株チャレンジやってます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする