軽自動車税の納税通知がきたin京都市

こんにちは。

ピムリコです。

ピムリコは、普段は主に徒歩か原付で移動しています。

徒歩はもちろん税金はかかりませんが、原付は所有しているだけで税金が発生します。

この税金、いつも忘れた頃にやってきます。
なので、お金がないときとかにいきなり送られてきて、やばい!なんてこともありました笑

ですが、今年度分はお金がそこまで困っていないときに来てくれたので、すんなりと支払いができました。

記念に(笑)備忘録的に書き留めておこうと思います。

原付の軽自動車税はいくら?

ピムリコが乗っているのは、ごく普通の50ccの原付です。

なので、支払った額は2000円でした(京都市の場合)。

ちなみに、これが50cc超え90cc以下の場合はも同じく2000円。
90cc超え125cc以下だと400円増しの2400円。
あとは、ミニカーだと3700円ということです。

ミニカーがどんなもんかわからないけど、ミニカーだけ一気に高くなりますね。

もう一つ排気量が増えると、軽二輪(125cc超え250cc以下)の場合、3600円。
ミニカーより安い笑。

小型二輪(250cc超え)だと、一気に上がって6000円!!

正直、バイクにほぼ興味がないので、どのくらいの大きさのバイクが、どの車種区分に当てはまるのか全然イメージできていませんが、種類によっては、少ししか違わないのに税金の額が結構かわりますね。

日常的に、使用しているなら税金を払うことで道路とか信号なんかのインフラのためとか思えますけど、使用頻度が低いと持っているだけで取られるっていうのが嫌ですね。

地方税法改正前は?

上記の税金は、平成28年度に地方税法改正に伴い、税率が変更されたあとの値段です。

それ以前は、原付の50cc以下はたったの1000円!
てか、2倍になっていたんか!!知らんかった。。。

50cc超え90cc以下は、1200円。
90cc超え125cc以下は、1600円。
ミニカーは、2500円。

軽二輪(125cc超え250cc以下)は、2400円。

小型二輪(250cc超え)は、4000円。

だいたいの車種が1000円前後の値上がりなのに対し、小型二輪(250cc超え)だけいきなり2000円の値上がり!笑

パーセンテージで考えると50cc以下の原付が一番ですが、払う金額を考えると小型二輪(250cc超え)の所有者の人の方がダメージが大きいでしょう。

まとめ。

税金なども全部含めてバイクとか車を所有するということなんでしょうね。

ピムリコは、あまりそういうのに興味はないですが、そういうジャンルが趣味の人は大変そうですね。
あと、そんな趣味をもつ奥さんも。笑

ちなみに、今回の納税書の発行日は、5月10日。

で、納期限が5月31日です。
たしか、一ヶ月くらい遅れても納付できたとおもいますが、一応印字されている期限は、5月31日です。

5月12日に開封しましたので、支払い猶予は3週間弱ということですね。
それを短いと感じるかは、財布とか給料日次第ですねw

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする