アンドロイド使い始めたら突然、ウイルス対策ソフトの画面が出てきた話【あなたの電話は深刻なセキュリティ上の問題があります。】

こんにちは。

ピムリコです。

先日、スマホをいじっていたらいきなりこんなページが出てきて、バイブがヴーヴーとなりました。


しかも、画面に残り時間が表示されていました。
この残り時間は、一秒ごとにカウントダウンされていました。
本当になんの前触れもなく突然の出来事だったので、

えっ!
なにこれ?!状態でしたが、カウントダウンは3分から開始されていたので、なにが起こるにせよまだ時間があるとおもい、書いてある文章を読んでみることに。
すると、文章が変!日本がおかしい!
グーグルのロゴを使っているし、フォントも本物っぽいけど、文章が明らかにおかしい。
赤字で書いてある部分の、非常に遅い実行しますのところなんか顕著ですね。

処理するスピードがすごく遅くなるといいうことを言いたいんだろうけど、日本語的に間違っていますね。

ここで、これは、詐欺の一種だろう思い、とりあえずスクショをとってみたわけです。

その後、本物のGoogle先生に聞いてみたところ、似たような経験をした人がいたらしく、webページにあがっていました。

今回、ピムリコは詐欺だと思い、というか怖かったからですが笑、先のページに進むことはしませんでした。

ですが、画面にあるすぐきれいに!を押して進んでしまうと、ウイルス対策ソフトと称したウイルスソフトがをインストールされてしまうようです。
iPhoneのときは、こんなことなかったのでZenfone Goにして早くもアンドロイドの洗礼をうけた感じでしょうか。w

というか、あまりスマホのウイルスのこととか詳しく知らなかったのですが、最近のはバイブが鳴り続けたりするんですね。
敵ながら感心しました。

深刻、セキュリティという単語、赤い文字列、カウントダウン、そしてその間じゅう鳴り止まないバイブ
これらの組み合わせによって相手に、パニックを与え考える時間を奪いかつ思考を停止させ、簡単なステップでソフトウェアをインストールさせる。

なかなかうまくできていますね。笑

amazon詐欺といい、今回のgoogleのセキュリティ詐欺といい、よくこんなん色々思いつくもんですね。
その思考や努力を、是非他の世の中に役立つことをに使っていただきたいものです。


今回ピムリコが経験した画面とは、若干異なった表現が出現することもあるようですので、このパターン以外でも是非注意してください。

似たような詐欺に引っかかる人が出ないようにとおもい記事にしました。
お役に立てれば幸いです。

では。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする