体調崩したピムリコが自分の身体について考えた

こんにちは。ピムリコです。

ここ最近体調を崩していまして、ずっと万全じゃない状態で生きています。

今まで、あまり風邪をひくということもなく生きてこれたので、薬なんかなくても余裕だぜってことで、薬を常備していたことがありませんでした。笑

そんな無防備な状態で、風邪をひいてしまうと一人暮らしの私などなすすべなく床に伏すしかありませんでした。。。

しかも、そんな時に限ってお金がなかったり。今回を機に次からしっかり最低限の常備薬は揃えようと思い改めました。

で、今回おかしいのは、最初は、風邪だったのですが、それが回復したあとも、ずっと喉になにか詰まっているような、胃から食道にずっと食べたものがずっと残ったような、時々それが口から出そうになるような感じがありまして、さらに咳もとまりません。

おかしいなぁと思っていると、ふと以前聞いた逆流性食道炎という単語が浮かんできました。

さっそくグーグル先生にきいてみると、むむっ、症状が似ている!
しかも、原因(のひとつ)がストレス。やっぱりかという感じですが。
溜めすぎはよくないですね。最近はストレス発散することもなかったので、心身ともにガタがきたのかもしれません。

貧乏なのに身体が弱いとどうにもならないですね。
よく言われることばですが、身体が資本。
さらに、心が疲弊しても、それが身体に連鎖してしまう。人間って難しいですね。
ブラック企業で働いている人とかそんな人たくさんいるんだろうな、と思ってみたり。

二十代後半になって身体の状態が以前とは変わってきている気がします。。。世間的には、若いだろっって言われそうですが、というか、まだ若いのですが、お腹に肉がつきやすくなったり、一回体調崩すと体調の回復が遅かったり。変化はしっかり訪れていると実感しています。

このままだと、心身ともに壊れかねないと思います。

なので今回、これを機に身体(心身ともに)のことをもっと考えることを決意しました!
なので、勉強したことなど役に立ちそうなことがあれば、シェアします。
運動も再開するぞ!

乞うご期待!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする