ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

レビュー 旅行 銭湯・サウナ

【俺的口コミ:ドシー(℃)】恵比寿のロウリュサウナ付きカプセルホテルに行ってきたのレビューするよ

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

先日、東京にいったときに泊まったホテルについて書きたいと思います。

まぁ、貧乏なんでホテルと言ってもカプセルホテルなんですけどね〜w

そして、サウナーの僕としては、ただのカプセルホテルではなくサウナや大浴場もついてるところが良いなぁと思い調べていると、

ありました!

サウナ付きのカプセルホテル。

その名は、「ドシー(℃)」。

一泊だけでしたが、泊まってきたのでレビューしてみたいと思います。

▼銭湯レビューをまとめました。
京都のエリア別銭湯レビューまとめ

恵比寿から徒歩1分のカプセルホテル「ドシー(℃)」

「ドシー(℃)」は、成田空港などにある有名なカプセルホテルのナインアワーズ(株式会社ナインアワーズ)と株式会社ヴィエント・クリエーションという会社が、一緒に立ち上げたサービスで、独自のサウナと睡眠に特化したもの。

今回、僕が行ったのは、その1号店で2017年12月16日(土)にオープンした店舗だったみたいです。

新しくできた店舗だったので、やはり内装はきれいな印象でしたね。

アクセス

アクセスは、恵比寿駅から徒歩1分とめっちゃ便利。

恵比寿はほとんど行ったことがなく土地勘はありませんでしたが、スマホを見ながら行ったら迷わずに着きました。

写真は、朝撮りましたが、チェックイン時は暗くなっていたので、この看板が光っていてわかりやすかったです。▼

 

▼受付は、この建物の2階です。

 

周りにコンビニや居酒屋があるので、飲食にも困らないと思います。

サウナ入る予定の人は、先にドリンクを買うのを忘れてしまっても、近くのコンビニで買えるので安心です。

住所:東京都渋谷区恵比寿1丁目8−1

 

入店したらすぐに受付

二階へあがり入店すると、すぐに受付があります。

受付でチェックインをする際に、施設の説明をされます。

基本は、普通のカプセルホテルと同じなのですが、サウナの鍵の点だけ少し違っていました。

ここは、ロッカーの鍵とサウナの鍵が別になっており、サウナに入る場合はサウナ用の鍵を受付で貰う必要があります。

なので、サウナに入りたい場合は、サウナのある3階の前に、二階の受付まで降りて、サウナの前にサウナ用ロッカーと荷物用ロッカーを受付で交換してもらう必要があるというわけです。

泊まっていた階が5階だったので、細かく階を移動しないといけないのはダルかったですね。しかもエレベーターは一つだけで、女性フロアにも停止するので混んでくるとなかなか乗れませんでした。

受付のフロアには共同フリースペースあり

受付のある2階には、共同のフリースペースがありました。

就活生も利用しているようで、作業するには良いスペースだと思います。

ただ、テーブル数は多くはないので、そこだけ注意です。

 

▼ソファは奥行き広め

 

▼コンセントをあります。

荷物用ロッカーにはアメニティー有り

自分の泊まるフロアには、荷物用のロッカーがあります。

▼こんな感じでロッカーが並んでいます。写真奥の右手にはトイレがあります。

 

各ロッカーの中には、アメニティーバッグが用意されています。

▼こんなバッグ。写真撮るのを忘れてしまいましたが、バッグの中には、歯ブラシ&歯磨き粉、バスタオル、フェイスタオル、館内着、室内用スリッパが入っています。

なので、手ぶらで来て宿泊するということも可能ですね。

 

▼大きいスーツケースを持ってきた人でも安心のスペース

カプセル内はこんな感じ。wifiはカプセル内でも問題なし。

カプセルはこんな感じで並んでいます。

普通のカプセルホテルと同じ感じです▼

 

▼カプセル内はこんな感じ。

標準的なサイズのカプセルです。一応、下の写真の左上に換気扇もあります。(ちゃんと機能しているかはわからん)

 

▼たぶんテレビが設置されていた場所は、閉じられています。空間的にめっちゃ邪魔でした。

 

▼コンセントや換気扇、照明のスイッチ。USB充電もできます。小さな棚は固定されています。

 

▼小さな鏡あり。

 

ドシー(℃)は、他で使われていたカプセルをリユースしているらしく、▼こんな感じで以前の使用感が残っていたりします。

思い出ぽろぽろ

 

このような跡やシミは、別に良いのですが、カプセル内のテレビの箱は本当どうにかして欲しかったです。▼

 

最近だと、カプセルホテルといっても空間的に広いものんもあったりしますが、ドシー(℃)は狭いです。

なのに、このテレビスペースをそのまま、しかもテレビはない状態で利用されると、「オイオイっ!」って感じにはなります。

まぁ、だから安いんだろうけど。

 

あと、wifi環境ですが、カプセル内でも問題なく使えました(場所によるかも..)。

カプセル内でごろごろしながらスマホで動画をみるということもできましたので、ネット環境も大丈夫でしたよ。

サウナは、ロウリュとウォームピラー

フィンランド式のロウリュサウナ

で、まぁカプセルホテルよりサウナ目当てで泊まったので、期待していたサウナへ。

ドシー(℃)のサウナは、温度は90度ほなので、さほど熱くはないです。

室内は、上下段にわかれており、全部で10人ちょっとは入れそうな大きさです。

サウナ室の中央には、熱せられたサウナストーンがあり、自分で水をかけ蒸気浴を楽しめるようになっています。

用意されている水は、ミント水で、サウナストーンにかけると暑い蒸気と共にミントの香が感じられます。

この方式のサウナは、フィンランドでは一般的な「ロウリュ」と呼ばれるものですが、水をかける時に一気に熱い蒸気がかかる感じが、個人的には結構好きですね!

ウォームピラー

ドシー(℃)では、サウナ後は水風呂ではなく、ベンチに座りながら「ウォームピラー」と呼ばれる頭上から流れる水柱でクールダウンします。

この水柱は、制御された水流により、体に当たって飛び散るというわけではなく、まとわりつくように流れ落ちます。

温度も、水温は15℃、20℃、25℃、30℃、さらに季節によって温度変化を楽しめる常温(水道水自然温)の5種類が設置されているので、自分の好みに合わせた温度を選ぶことができます。

正直、個人的には水風呂の方がリフレッシュ感を感じられるかなぁと思いましたね。

あと、ウォームピラーも、たしかに普通の水がただ上から落ちてくるというわけではないのは感じられるのですが、「体にまとわりつく」というほどは感じられませんでしたし、水量が多いわけでもないのではっきりとクールダウンをしている感じを味わえませんでした。

 

個人的には、サウナで体を熱するのと水風呂で体を冷やし(しめる)のは、同じくらい好きで大事にしているので、正直このウォームピラーだと、満足はできませんでした...

水道代かからなさそうなので経営的にこういう風にしたのかもしれませんが、サウナーがこれで満足はしないのではないかなぁと思いますね。

残念だったポイント:女性は参考にしてね

フロアにある各ドアがわかりづらい

料金が安いのであまりマイナスなポイントを書くのもアレですが、これから利用するかもしれない人のために書いておきます。

残念、というか、わかりづらかったところは、

まず、扉がわかりづらいところですね。

基本的に、ドシー(℃)の内装は、木材やネジ、固定用樹脂などはむき出しのままのデザインになっています。

装飾もなくミニマルなコンセプトのもとに設計されているので、ドアがわかりづいという側面がありました。

壁面はこんな感じ▼

 

サインがある箇所もありますが、無い箇所だと▼こんな感じで、どこから戻ったら良いのかわからなくなります。

開けてみて、あっ合ってた!みたいな。

結構他の人もウロウロしていたので、やはり初めての利用者だとわかりづらいのだと思います。

 

男性でも行こうと思ったら女性フロアに行けてしまう

女性利用者にとって微妙だとおもうポイントは、男性フロアと女性フロアの行き来ができてしまうところ。

以前とまったことがあるカプセルホテルだと、電子カードキーを渡さて、それをかざして対象のエレベーターの停止階のみを選べる、というところがありましたが、

ドシー(℃)は、それがなく、ただボタンを押せば、行きたい階に行けてしまうので男性が女性フロアにアクセスすることができてしまいます。

 

 

まぁ、よっぽど変な人でなければわざと女性フロアに行く人もいないと思いますが、そういう部分を気にする女性にとっては嫌なポイントだと思います。

シャワーだけならサウナ用の鍵は必要ないけど知らない人多し

上でサウナ利用時は、受付でサウナ用の鍵を荷物用の鍵と交換してもらう必要があるとかきましたが、シャワーだけなら、受付でサウナ用の鍵を貰う必要はありません。

ですが、それもよく理解しておらず、サウナ用の鍵をもらってくきて、シャワーを利用している人がチラホラいました。

サウナ用の鍵は、サウナ用のロッカーに使われるものなので、シャワーだけの人が使ってしまうと本当にサウナに入りたい人が待たないといけなくなってしまいますので、この部分はもっと説明が合ってもいいと思いましたね。

▼サウナのあるフロアには、他にシャワーと洗面スペースがあります。

サウナを使わないなら、鍵は必要では無いので、自由に利用することができます。

▼Kindleアンリミテッドなら無料で読めるサウナ本!(表紙はアレだけど健全なサウナ本です!)

無料体験もあるのでこの機会にぜひ!
Kindle Unlimitedの30日間無料体験はこちら!

東京宿泊にオススメの宿泊アプリagoda(アゴダ)

東京に宿泊ならアプリ限定割引があるagoda(アゴダ)がおすすめ!

有名なので、もうすでに知っている人も多いかもしれませんが、agodaのアプリがあるのはご存知でしたか?

agoda(アゴダ)のアプリを利用すると、【アプリ限定割引】があり、ウェブサイトには表示されない格安料金で泊まれることも!

さらに、agodaは東京だけでなく世界中のホテルを取り扱っているので、これから海外旅行に行くかも...なんて人にもオススメできます。

スマホアプリから、素早く、そして、アプリ限定価格で安く、ホテルを予約することで、どうしても高くなりがちな宿泊費を賢く節約しましょう!

普通にパソコンでwebサイトから予約するより、アプリ限定割引きを利用してお得に泊まれるなんて最高でしょ?

その他、メンバー限定料金、直前割引、アゴダシークレットディールを活用すれば最大80% OFFなど、豊富な割引プランも用意されています。

ぜひこの機会にダウンロードしておきましょう!

もちろん、ダウンロードは無料です!!

Agoda - お得なホテル予約

Agoda - お得なホテル予約
開発元:Agoda.com
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ:まぁ値段相応だね。安いから良いけど、ホテルもウォームピラーも良くはない。

と、まぁこんな感じでドシー(℃)についてレビューしてみました。

個人的には、値段相応だと思いましたね。

ただ、立地的にはかなり便利だし、駅近なので、コスパという意味ではかなり良いとは思います。

でも、僕みたいにサウナに期待をしていたり、カプセルホテルもいろいろなものを試してきていると、満足感は低いですね。

デザインやロウリュサウナ、ウォームピラーなども、おしゃれで洗練されている印象を与えるとも言えますが、個人的には、「かなり経費削ってうまく商売しようとしているだけ」という風に感じてしまいました...。

なんか、サウナとかウォームピラーとかを推してる割には、いまいちどれにも満足感を一切感じれなかったんですよね

値段が安いので、あまり文句を言っても仕方ないですし、そういう種類のホテルなんだとは思います。

実際、僕が止まった時は一泊1500円でしたからね!(知らぬ間に楽天の会員ランクが上がっていて、500円引きのクーポンが貰えました!なので、通常だったら一泊2000円でした)

スタッフや衛生面など決してダメなホテルではないですし、一泊1500円で恵比寿に泊まれるという部分は魅力的と言えると思いますので、もし興味がある人は試しに宿泊してみてくださいね!

 

銭湯やジム・旅行にオススメの速乾タオル

▼自宅でサウナ効果を得れる商品紹介

お風呂に入れるだけでサウナ並のデトックス効果や脂肪燃焼効果がある【ミネラルバスパウダー】を利用すれば、自宅はもちろん、携帯しておけば、ホテルなどの宿泊先の浴槽でもサウナ効果を得ることができます!

日本人に多い敏感肌にも優しい配慮がなされているので、肌の状態を気にされる方にもおすすめです(無添加、バラベンフリー、界面活性剤フリーなど)。

今なら、このミネラルバスパウダーの6包パック(イルコルポ分包付き)が1600円でお試しキャンペーン中なので、気になる方はこの機会に是非お試しを!

サウナ効果が体感できる【ミネラルバスパウダー】は、こちらからどうぞ▼

関連記事




おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-レビュー, 旅行, 銭湯・サウナ

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.