ブタのしっぽをひっぱると

京都、東京、大阪、横浜、名古屋、福岡、千葉etc 都市を超えてUber Eatsで稼ぐ!配達員学生の雑記ブログ

コンピューターのこと ブログ運営

さくらインターネットからMixHostにワードプレスを移転したら快適すぎたので猛烈にオススメする!

更新日:

こんにちは、ピムリコです。

以前の記事で、さくらインターネットからmixhostかXサーバーに乗り換えたいということを書きました。

その後、いろいろネットで検索したり、実際にMixHost さんが出展しているA8ネットのイベントへ赴いて、直接担当者の方に話を聞いたりして、

 

最終的にmixhostに乗り換えました!

 

パチパチパチ〜

 

ってなわけで、そんな僕が、今回、「サーバーをMixHostに乗り換えて実際使ってみた感想」を記事にしたいと思います。

 

「新たにブログ始めたいけど、どのサーバーを選んだら良いのかわからない人」、「今使っているサーバーに不満がある人」などは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

MixHostを無料体験する



 

さくらインターネットからmixhostに乗り換えた理由

僕は、以前も書いたように、インターネットのことなんて全くわからない状態で、このブログを始めました(まぁ、今のよくわかっていませんが)。

 

何もわからなかったので、本を一冊買ってきて、その本に書いてある通りにワードプレスを運営した結果、最初に選んだのが「さくらインターネット 」だったというわけです。

それから今の今まで、ずっと「さくらインターネット 」を使ってきました。

 

さくらインターネットを選んだのは、上記のこのwebサイトを始めるにあたって参考にした本に「さくらインターネットを使ったワードプレスの導入の仕方」が書いてあったという理由以外にも、「値段が安い」というのも決め手になりました。

 

まぁ、当時はいつまでこのブログ運営が続くかわからなかったので、「すぐやめるかもしれないし、安いのでいっか!」という感じでしたね。笑

 

 

ですが、いざ使ってみると、ワードプレスの管理画面の動作がモタモタして使いづらい!

 

さらに、これは、僕のサイト設計などの問題もあるのかもしれませんが、自分のサイトにアクセスした時のページの表示スピードも遅かったです...。MixHostにしたらすぐに速くなりました。後述します。)

 

でも、webサイトを作るのが初めてだったわけですから、ワードプレスやサーバーを使うのももちろん初めてで、「ワードプレスってこんな感じなんだぁ」と思っていました。苦笑

さくらインターネットしか使ったことがなかったので、他のサーバーがどんな感じで動くか知らなかったのですね。

 

ですが、ワードプレスの管理画面は、ブログを更新するたびに開く画面なので、モタモタしてページが変わらないとイライラしますし、

ページの表示速度が遅いと、グーグルの「スピードアップデート※」的に悪影響があるということも知り、「早めに対処しないといけないな」と思っていたのです。

 

Speed Update(スピード アップデート)とは?

ざっくり言うと、スマホでのwebページ表示のスピードが遅いと検索順位に悪影響があるよ!ってこと。

 

そんな時、いいサーバーがないかと調べていたときに見つけたのが「mixhost」だったのです。

mixhostとは?mixhostを選んだ理由をざっくりと。

Mixhostとは?

MixHostは、アズポケット株式会社が2016年6月より運営している「クラウド型レンタルサーバー」を提供している比較的新しいサーバーです。

それまで、ほとんど一強として君臨していた「エックスサーバー」に待ったをかけ、彗星の如く現れたのが、MixHostなんです!!(僕はそう思っています。)笑

 

もちろん、それまで強固なまでに一強を守り続けていたエックスサーバーに分け入ってこれるのは、それだけのスペック・魅力があるからに他なりません。

そして、今回、僕がMixHostに乗り換えることを選んだのも、その魅力が気に入ったからでした!

MixHostを選んだ理由

僕がMixHostを選んだ理由を、ざっくりと書いておきたいと思います。

(あくまでwebの知識がない状態の僕が、選んだ理由や感想です。)

 

実際に使ってみた感想は、次の「mixhostにして良かったところ・悪かったところ」で書きますので、ここでは使ってみる前の時点で「なぜMixHostを選ぼうと思ったのか」を紹介します。

 

まずは、兎にも角にも「速さ」が魅力的だった

サーバーを選ぶ過程でいろんなサイトでmixhostのレビューを見ていると、どのサイトも「速さ」についてかなり高評価をしていました。

 

グーグルから「LOW」という危うい評価をもらっていた当サイトのモバイルページの表示も速くしたいと思っていましたし、

毎日使うワードプレスの管理画面もサクサク動いて欲しかったので、このMixHostの「速さ」は重要でした。

SSL 化が無料で、かつ自動(何もこっちはしなくていい)

こちらも近々グーグルで上位表示をめざるなら必須になると思われる「SSL化」も、MixHostは「無料で自動でできる」という点も魅力でした。

 

僕はすでに、さくらインターネットの時に、さくらインターネットが用意したプラグインでSSL化を試みていたのですが、URLの隣には、「鍵マーク」がつくまでには至らず、ずっと「!(ビックリマーク)」のままでした。

 

そのため、今回MixHostに乗り換えるにあたり、この「SSL未完全問題」も解決したかったんです!(ちなみに、MixHostは有料ですがワードプレス移転も請け負ってくれます。僕は、実際にお金を払ってやってもらいました!)

 

料金がお手軽価格(の範囲内)

あとは、料金がお手軽価格というのも選んだ理由の1つでした。

 

まぁ、以前使っていたさくらインターネットやロリポップよりは価格だけ見ると高いですが、サーバーの速さやSSL化などなどの質を考えると、コスパは良いのではないかと思いました。

 

今より少しお金を出すだけで、今の表示速度やSSL化の問題、ワードプレス管理画面のもたつきなどの不快さを解消できるなら、最高ですから!

 

 

というわけで、僕がmixhostを選んだ理由をざっくりと紹介してみました。

これだけで、「いいね!」と思った方は、ぜひmixhostを選んでみてください。無料期間も用意されていますので、実際に試してから乗り換えることもできますよ!

 

 

 

ですが、「理由はわかったけど、実際に使ってみてどうなの?」というのも気になる方も多いと思います。

なので、気になる「実際に使ってみた感想」を以下に書いてみたいと思います!

MixHostにして良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ① ワードプレスの管理画面がサクサク動く

 

実際にMixHostを使ってみて、ワードプレスがこんなサクサク動くものだということに、めっちゃ驚きました!笑

 

本当に、格段にスムーズに動きます!!

 

ホント、全然違いますからっ!!!!

 

これだけでも、mixhostを選ぶ理由に十分なると思います。

 

今まで使っていたさくらインターネットだと、ワードプレスの管理画面の表示は、モタモタしながら表示されていたため、ストレスを感じていました。

まぁ、ストレスといっても、少しなんですが、管理画面は毎日開く場所ですので、塵も積もれば...というやつです。

 

そんなノロノロのスピードに慣れていたので、MixHostにしてからのサクサク表示される感じといったら、

もはや、ワクワク感さえ感じますよ!!(大袈裟)

 

今まで、どれだけワードプレスの管理画面の移動でストレスが溜まっていたことか!(毎日、使うのに!)

こんなに違うなら、もっと早く、迷うことなく移っておけばよかったと本当に思いますね。

良かったところ② モバイルページ・パソコンページ共に表示速度が速くなった

 

mixhostは、サイト表示のスピードが早いです!本当に!

 

実際に、MixHostに乗り換えたあとに、Googleが提供している「PageSpeed Insights 」でサイト表示スピードを測ってみると、パソコン・モバイル共に「GOOD」の評価をもらうことができました。

 

▼モバイルの結果は、100点中94点

 

▼パソコンの結果も、100点中94点

 

 

以前のさくらインターネットの時は、パソコンはかろうじて「Medium」でしたが、モバイルは致命的な「Low」という結果でしたから...。苦笑

Googleの「Speed Update(スピード アップデート)」で実際に僕のページの順位も下がってしまっていましたが、まぁ、この結果ならそりゃ下がるよなぁって感じですよね。

 

Speed Update(スピード アップデート)とは?

ざっくり言うと、スマホでのwebページ表示のスピードが遅いと検索順位に悪影響があるよ!ってこと。

 

 

▼さくらインターネット時のパソコンの結果、100点中63点

 

▼さくらインターネット時のパソコンの結果、100点中37点...

 

 

どちらのサーバーも異なる時間で何回か試してみましたが、↑と同じような結果でした。

この数値や評価がどれくらい信憑性があるのかはわかりませんが、Googleの用意しているツールなので、この数字がはやはり大事なのだろうと思っています。

 

mixhostに乗り換えてすぐに、この結果になりましたので、本当サーバーを変えるだけであっけなく解決できました。笑

この結果なら表示速度が原因でグーグルに順位を下げられることはないと思いますので、安心できそうです!

 

良かったところ③ SSL化に対応し「鍵マーク」もちゃんとついた!

 

こちらもグーグル関連ですが、「グーグルがセキュリティ対策に本腰を入れ始め、SSL化が必須になる」ということを聞き、なるべく早くSSL化をしておかなければと思っていました。

「SSL化していないサイトの順位は下がるらしい」ということも聞いていたので、やっぱり見過ごせませんよね。

 

サイトを運営する以上、Googleの機嫌を損ねて良いことはありませんから。笑

 

さくらインターネットの時は、「SAKURA RS WP SSL」というプラグインを使ってSSL化しようとしていました。

ですが、「簡単にSSL化できる」と謳われていたさくらインターネットが用意していたプラグインを使っても、URLの欄にはずっと、「!」(びっくりマーク)が表示されていて、SSL化が完全にできたことを意味する「鍵マーク」が表示されませんでした。

 

原因は、どうやら、どこかのページでSSL化されてないコンテンツが紛れているとのことで、調べると、「Chromeをつかって原因を特定し、改善することができる」とのこと。

 

ですが、「めんどくさい」、「時間がない」、「てか、よくわからない」という3拍子が揃ってしまい、ずっと放置された「!」(びっくりマーク)にモヤモヤしてたままブログを更新し続けていました。

 

(いや、てか、さくらインターネットのサイトには、「プラグインをオン(有効)にするだけで簡単SSL化」と書いてあったのに、全然簡単じゃないやん。と逆ギレしたい気持ちもありましたけどねw)

 

ですが、MixHostに移転を頼んだら、(こちらはなにもせずに)直後からちゃんとSSL化した状態で繋がるようになり、無事SSL化対応の証である「鍵マーク」も表示されるようになりました!!

 

これで、これからグーグルのセキュリティ対策でSSL化必須になっても慌てる必要もなくなりました!

 

良かったところ④ サポートも迅速で、こっちがポンコツでも対応してくれる。笑

実際に、僕が経験したことですが、

ワードプレスをMixHostに移転する際、旧サーバーの情報を新しいサーバーであるMixHost側に伝えなければいけないのですが、メールで「◯◯の情報教えてください」といわれてもその単語が何か分からず、さくらインターネットの方の管理画面を見てみてもどれのことかよく分からず、「はて?」という状態になってしまっていました。

 

それでも、メールで質問したらしっかり教えてくれましたし、「これかなー??」という情報をメールに記載して丸投げしても(笑)、そこからmixhost側でうまいこと対処してもらいました!

 

向こうからしたら、「は?そんなんもわからないで、サイト運営してるんか?おらぁぁ」って感じかもしれませんが、僕みたいなポンコツでも、しっかりサポートしてもらいながら無事に移転ができるという「サポートの良さの好例」ではないかと思います。笑

イマイチだったところ

 

今のところ、別に「悪い」というほどのネガティブなところはありませんが、イマイチなところを強いて言うなら、

「料金を一括で1年分払わないといけない」こと。

 

さくらインターネットの場合は、毎月の分をその都度払っていたので、お金がない時でも、月500円程度の出費なので、なんとかなりました。

 

ですが、mixhostの場合は、月々980円(12ヶ月契約)x12ヶ月分=11760円を一気に支払わなければいけませんので、貧乏学生の僕は、少し決済のクリックをするのは躊躇してしまいましたよね。笑

 

ただ、「これからサイト運営しよう!」「ブログを始めよう!」と思っている人は、一気に払うことで「絶対に負けられない戦い」をする覚悟を得られるというポジティブな捉え方もあると思います!

 

「これだけ払ったのだから、絶対続けよう!」「元が取れるくらいは収益化しよう!」という風に具体的な行動に繋げやすいですから。

 

無料体験も10日間ですが、用意されているので、この価格を払うだけの価値があるのかを見定めてから決めても良いと思います。

MixHostを無料体験する



まとめ

今回は、「さくらインターネットからmixhostに移転して良かったこと」について書いてきました。

僕が以前使っていたさくらインターネットは、玄人の人は好きな人もいるらしい(理由はよくわかりませんが)ので、きっと知識がある人・わかる人に良いのだろうと思います。

 

でも、僕みたいなweb素人だと、「最初の段階で引っかからずに始められること」や、「(管理画面などの速度の)快適さ」が特に大事だと思います。

 

やはり、web初心者ですから、好きにいじれる技術もありませんので、その点は、mixhostのようなサーバーを選んだ方が、快適に・楽しくサイト運営をできると思います!(経験談)

 

もし、今のサーバーに不満があってサーバーを移りたいという人は、mixhostはかなり良い候補になると思いますよ。

以前使っていたさくらインターネットよりは価格だけ見ると若干高くなりましたが、サーバーの速さやSSL化などの質を考えるとかなりコスパが良いと思いますし、

実際に使っていて、「この値段でこのパフォーマンスなら良いな!」という満足感があります。

 

 

旧サーバーからMixHostに移るときにも、自分でできないのであれば、MixHostの有料でワードプレス代行サービスも用意されていますので、そちらを利用すると良いと思います。

 

僕は、実際に今回のワードプレスのサーバー移転はお金を払ってやってもらいました。
(基本料金:9,980円と中途半端にSSL化済みだったので「SSL化済みのサイトの移転料:3,980円」で合計 13,960円(税別)でした)

 

時間があれば、自分でやってみた方が勉強になるのは間違いないですが、忙しくて時間が取れなかったのと、運営しているサイトはこのサイトしかないので、最悪失敗してしまったときのリスクが高すぎたので、お金を払うことにしました。

決して安いわけではありませんが、「時間を買う」、「失敗して育ってきたサイトを失うリスク」などを考えると、満足しています!

 

WordPress移転代行サービスの申し込みはコチラ

 

ちなみに、これからブログ・サイト運営をしようとしている人なら、一発目でmixhostを選ぶことをオススメします。

僕は、「移転代行費用のお金」と、新しくサーバーを探した「労力」と「時間」を無駄にしましたからね!

ぜひ、後悔のないサーバー選びをしてください!

 

 

 

関連記事







おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 ちょいちょい記事にしていますが、現在、京都のウーバーイーツ配達員として働いています。 そんな僕ですが、先日、一日で2万円を超える金額を稼げました! その流れが結構ドラマチッ ...

2

こんにちは、ピムリコです。 今回は現役Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の僕が、ウーバーイーツでの注文の仕方をわかりやすく解説していきたいと思います。   初めてウーバーイーツを利用 ...

3

どうも、ピムリコです。 京都でウーバーイーツが始まってはや5ヶ月。 全然鳴らなかった初期の頃を経て、先日はついに2万円を超える金額を1日で稼ぐまでになりました。   そんな僕が、ウーバーイー ...

4

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑   サウナだけというのではなく、だいたいどこも ...

-コンピューターのこと, ブログ運営

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.