SUITS/スーツのメーガン・マークルとヘンリー王子が婚約したので色々調べてみた!

こんにちは、ピムリコです。

昨年11月から交際を公にしていたヘンリー王子とメーガン・マークルの二人。

その二人が本日婚約を公表しました!ピムリコはたまたま銭湯にあったテレビのニュースで流れているのを見て知りました。笑

そのそもなぜメーガン・マークルを知っているかというと、プライムビデオで見れるオススメの海外ドラマの記事でも書いたSUITS/スーツという海外ドラマに出演していたからなんです。

このドラマを好きで見ていたので、交際が公になった去年には、「えーーーーまじかぁぁぁぁぁ」ってなっていました。

そんな彼女について調べてみたので記事にしたいと思います。

メーガン・マークルってどんなひと?

プロフィール

本名   レイチェル・メーガン・マークル

(Rachel Meghan Markle)

生年月日 1981年8月4日(35歳)

出身地  アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス

ノースウェスタン大学にて、演劇と国際関係学を専攻。

身長171cm

SUITS/スーツに出演

アメリカの人気テレビドラマのSUITS/スーツにレイチェル役で出演し、この作品が、きっかけで一躍知名度をあげました。

かくいうピムリコもこの作品を見ていたから彼女を知っていたんですね。

それ以前にも、「新ビバリーヒルズ青春白書」などにも出演していたのですが、レギュラー扱いではなかったので、スーツが彼女のキャリアの大きな転機となったようです。

実は、バツイチで、家族関係がややこしい

2011年の9月に映画プロデューサーと結婚したのですが、2013年8月に2年足らずの結婚期間で離婚しました。

ちょうどスーツが始まった頃なので忙しくなってしまい、生活がすれ違ってしまったのかもしれません。

まぁ、ハリウッドなんて離婚しまくりですし、そこまで珍しいことではないのかもしれませんが、一般的には「はやっっ」って感じですね。

さらに、彼女の家族関係がややこしいことになっているようです。

メーガンさんの父親は、オランダ・アイルランド系の白人で母親はアフリカ系アメリカ人の黒人なのですが、その両親は両方とも自己破産しています。

その時に、メーガンさんは家族を一切助けはしなかったというのです。

そのことを、腹違いの姉サマンサ・グラントさんにバラされています。

「妹はナルシストでわがまま。本性を知れば王子の気持ちは離れていくだろう」

「ハリウッドが彼女を変えてしまった。

彼女は王室入りを狙っている。

テレビでロイヤルファミリーを見た子供のころから、プリンセスになるのが彼女の夢だった。

彼女はずっとヘンリー王子が好きだった。

赤毛の男性が好みだから」

これは、腹違いの姉のサマンサ・グラントが英国メディアの取材に対し、メーガンさんを批判したもの。

本当なら、なかなかエグい根性していますね。

こういう性格をしていないと、王室に嫁ぐなんて出気ないということかもしれませんね。笑

まとめ

英国王室メンバーが、メーガンさんの離婚歴や黒人の血が入っていることを気に入っていないという報道もあるみたいです。

日本の皇室もそうですが、やはり王室というと普通の結婚ではないので色々と大変そうだなぁというのが、率直な感想ですね。

王位継承権は、高くないのでまぁ結婚が普通に長続きすればそれでいいのではないのでしょうか。

それにしても、メーガンさんの狙った男を落として、自分が王室メンバーに入るという実行力は凄まじいですね。

ぜひ見習いたいところです。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする