京都 生活のこと

京都に住むなら自転車か原付移動が便利!駐車スペースが少ないところでも安心!

投稿日:

こんにちは、ピムリコです。

これから京都に移住しようか迷っている人や、上京してくる学生さんに向けて京都でのオススメの移動方法を書いてみたいと思います。

ずばり京都に住むなら、自転車か原付が便利!

結論から言うと、京都に住むなら自転車か原付が便利です!

京都は、ご存知の通り世界的な観光地なので、京都市内ならばだいたいどこへ行くのにもバスなり電車なりがありますので、どこかに行けないということはほとんどありません。

ですが、世界的観光地がゆえに、特にバスはめちゃくちゃ混むことがありますし、普段利用するにはなかなかキツイ部分もあります。

もちろん、路線にもよりますが、京都駅から出ているバスなんかは、観光客が朝から並び過ぎていて、通勤のサラリーマンが乗れない、とかありますからね。笑

桜や紅葉、雪化粧などシーズンのたびに増える(というか年中いるけど)国内外からの観光客、そして、修学旅行のキッズたちもいるので、タイミングによっては公共の交通機関は結構混むことがあります。

そんなときに、自転車か原付だと、そんなキツキツの乗り物をものともせずにスイスイと自分のペースで移動できるというわけですねー

なぜ自転車と原付なのか?

自転車と原付は車と比べて停めやすい

なぜ自転車と原付がおすすめなの?車は?

と思いうかもしれませんね。

僕が、自転車と原付をオススメする理由の一つ目は、停めやすさですね。

京都市内だと、あまり車を停める場所がありません。(しかも一通の道が多いので、車だとクルクルまわることが多くなるw しかも、道が大きくない)

なので、車で目的地に向かったはいいけど、停める場所がないので、また戻って駐車場を探す...といったことになりかねません。

ですが、自転車や原付だと、結構いろんなところに停めるスペースがあるんですね!

無料のところもあるし、有料のもあります。

有料の場合でも、「最初の1、2時間は無料、その後◯時間ごとに100円」みたいな感じが多い気がします。

他にも、ちょっとだけだったら、割とササッと停めれる場所を見つけられますしね。

ちなみに、原付は自転車の駐輪場に同じようにとめることができる場合が多いというのもオススメのポイントです。

125ccとかのバイクだと自転車用駐輪場に停められなかったりするのですが、50cc以下の原付バイクの場合、経験上、自転車と同じところに停めさせてもらえることが多いですね。

個人的に、銭湯巡りが趣味なので、遠くの銭湯まで原付でいって自転車と同じように停めれるというのはかなり便利なポイントです。

小さい銭湯や街中ど真ん中の銭湯だと、車が停められることはほぼないですから。

小回りがきくも京都では大事なポイント

有名な話なので聞いたことがある人も多いかもしれませんが、京都市内中心部は、碁盤の目の形に設計されています。

その碁盤の目を形成している小道は、それぞれ進行できる方向が決まっていて(一方通行になっている)、逆走はできなくなっています。

土地勘がある人は良いのですが、新しく来た人だと、一本道を間違えただけで、「あっ、一通だった!」となり、かなり遠回りしたりすることが頻繁に起こります。

僕は経験者ですから!w

そんな京都市でも、特に自転車は、一通だっとしても、クルッと簡単にUターンして引き返すことができるので、本来行くべき道まですぐに引き返すことができるのです。

これは、実際に生活しているとかなり便利さを実感することと思いますよ。

【ポタリング】景色を見ながらゆっくりと移動できる

これは、自転車の話ですが、ゆっくりと移動できるのが京都市での生活には適していると、個人的には思っています。

原付でも、20キロくらいでゆーーーっくり走ったりもたまりしますけど(笑)、やはり、自転車での移動の方が適していますね。

今的に言うと、ポタリングというやつですね。

そういう意味では、徒歩でも良いといえば良いのですが、「生活する」ということを考えると、利便性も大事ですから、「自転車がおすすめ」という風に考えています!

なので、利便性を無視するなら、歩くのもオススメですよ。京都市は、平地なので歩きやすいですし、自宅からの徒歩圏内でも世界遺産があったりしますからね!

京都市での自転車・原付利用時の注意点

と、こんな感じで自転車と原付がオススメだよ!と書いてきましたが、注意点もありますので書いておきますね。

京都市(京都府)では自転車保険が義務化

京都市(京都府)では、平成30年4月1日から自転車に乗る場合、自転車保険に加入することが義務付けられました。

これは、近頃、自転車利用者が通行人を怪我させてしまう事故が多くなっていることが要因のようです。

たしかに、スマホを使いながら自転車運転していて、高齢者にぶつかり大怪我させてた事故などありましたからね。

このような事故を起こしてしまった場合、原付だと「自賠責保険」に加入が義務付けられていましたが、自転車はそれがありませんでしたので、加害者側も賠償金を支払いができないということが起こりうるわけですね。

そこの部分が今回、修正された感じですね。

最近だと、スポーツタイプの自転車に乗る人も多くなってきます。

スポーツタイプの自転車だと、平気で原付バイクくらいの速度がでるので、まぁ保険に入る必要があるというのも理解できる気がします。

今回の義務化は、スポーツタイプのものだけでなく、いわゆるママチャリも対象になりますので、その部分は注意が必要ですね。

自転車の違法駐車に厳しい。撤去される。

京都市は、自転車の違法駐車に厳しいです。

本当に、運が悪いと5分くらいで撤去されますから。

係りのやつら方が見回っていて、ちょっと変なところに停めている自転車を取り締まっています。

自転車は撤去されると指定の場所(大宮と竹田らへんだった気がする)まで自費で行って違反金をはらって返してもらう必要があります。

ちなみに、原付は、重くて撤去できないので違反の紙を貼られます。貼られたら、違反金1万円弱くらいを払う必要があります。

僕は、数回やりましたね〜苦笑

この見回っているやつら人達は、みどりのビブスを着ているので、京都の人間は憎しみをこめて「ミドリムシ」と読んでいるらしいです。

まとめ:京都での生活は、自転車でゆっくり景色をみながら暮らそう

注意点も書きましたが、基本的には、自転車や原付を利用するのが、京都での生活においては便利だと思います。

東京に行くたびに思いますが、あんなにごちゃごちゃしていて、忙しい街ではなく、京都市くらいゆったりとして、ほどよく人も居て、観光客もいたり(最近多すぎだけど)する感じが生活するには面白いと思います。

京都市は、コンパクトだし慣れると生活しやすい都市だと思います。

これから京都市に住もうと考えている学生さんや、移住希望の人はぜひ参考にしてみてください。

では。

▼銭湯レビューをまとめました。
京都のエリア別銭湯レビューまとめ

おすすめの広告とAd



オススメ記事

1

こんにちは、ピムリコです。 みなさん、Binance(バイナンス)という取引所をご存知ですか? ピムリコは今まで日本国内の取引所でしか口座開設をしていませんでしたが、海外の取引所Binance(バイナ ...

2

どうも、仮想通貨初心者御用達のピムリコです。 仮想通貨って、新しいジャンルなんで、その界隈で使われている言葉も新しかったりするんですよね。 ツイッターとか見てても、なんやら良くわからない言葉でコミュニ ...

3

こんにちは、仮想通貨に浮気中のピムリコです。 今回は、ビットバンクという取引所について書いていきたいと思います。 ビットバンクさんは、Zaif(ザイフ)やbitFlyer(ビットフライヤー)やコインチ ...

4

こんにちは、 株から仮想通貨に浮気中のピムリコです。てへっ   ピムリコもまだ勉強中の部分も多いにあるのですが、仮想通貨を始めた時にまずわからなかったのが、「どこの取引所を使えばいいのか」と ...

5

こんにちは、ピムリコです。 先日行った名古屋のホテルのサウナが気持ちよすぎて、京都に帰ってきてからも入りたくて京都にあるサウナを探しました。笑 サウナだけというのではなく、だいたいどこもお風呂とセット ...

-京都, 生活のこと

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2018 All Rights Reserved.