生活のこと

歯のクリーニング(歯石除去)ってお金いくらかかる?費用が心配な方、参考にどうぞ。

こんにちは、ピムリコです。

プロフィールも併せてどうぞ

先日、歯医者に行って歯のクリーニングをしてもらってきました。

 

歯のクリーニングは、歯と歯の間にできた歯石なんかを除去してもらったり虫歯の歯なんかを見つけてもらったり、僕が行ったところではフッ素を最後に塗ってくれました。

 

お金がないときって、病院に行く前にいくらかかるか不安になって躊躇したりすると思うので、今回の経験を元にここに費用を書いておこうと思います。

もちろん、歯の状況や治療内容によって治療費は違うので本当に参考までではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

歯のクリーニングでかかった費用はいくらだった?

費用

僕が行った歯医者は、今までに診てもらった歯医者であったので初診料はかかっていません。

かかった費用は、ズバリ全部込みで1550円でした。

 

領収証の記載には、点数だと200となっていました。これが多いかどうかはよくわかりませんし、とりあえずこんな感じでした。

 

毎日フロスをやっていたおかげで特に問題なく掃除だけしてもらい、最後にフッ素を塗ってもらい終了という内容でした。

もっと何か処置をしてもらうなら少しお金が上乗せされる(点数が上がる)可能性もあるかと思いますが参考までに。

 

ちなみに、僕が使っていておすすめなのがこのフロスです。

まとめ

ということで、歯医者で歯のクリーニングに行ってきたのでかかった費用を書いてきました。

 

僕は貧乏をながーいこと経験してきている(まぁ今もだけど)ので、お金が心配で病院に行くのが憚られるということが結構あったんですよね。

なので、同じような境遇の人に参考になるのではと思い、書いてみました。

 

冒頭にも書いたように、治療内容などによって当たり前ですが費用は変わってくるので、あくまでも目安にはなりますが少しでもイメージの助けになれば良いかなーと思います。

 

最後に、歳を段々ととってきて思うのは、なるべく病気や虫歯にならないようにしておくことが、すごく大事だなということ。

なので、定期的に検査をしてもらってすごく悪くなる前に発見したり、治療するのが重要だと思いますね。

 

 

ピムリコ

1400万円くらいの奨学金と言う名の借金持ち。 移動好き。空港が好き。むしろ住みたい。現役Uber Eats配達パートナー(最近街でよくみるアレ) 注文者用招待コード【interjpq2206jmi】でクーポンget!人生に色々行き詰まったのをきっかけに、なんでもかんでも表現できる場を求め、ブログをはじめました。個人で生きていくための情報を主に書きたいと思っています。生きづらい現代社会をゲリラ的に生きていく!

    おすすめの広告とAd



    • この記事を書いた人

    ピムリコ

    1400万円くらいの奨学金と言う名の借金持ち。 移動好き。空港が好き。むしろ住みたい。現役Uber Eats配達パートナー(最近街でよくみるアレ) 注文者用招待コード【interjpq2206jmi】でクーポンget!人生に色々行き詰まったのをきっかけに、なんでもかんでも表現できる場を求め、ブログをはじめました。個人で生きていくための情報を主に書きたいと思っています。生きづらい現代社会をゲリラ的に生きていく!

    -生活のこと

    © 2021 フードデリバリー・副業・仮想通貨で奨学金という名の借金返済を企てる男のブログ