お気に入り女優で映画を見よう!ブレイクライブリー出演のオススメ作品を紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、ピムリコです。

 

僕は映画を見ることが趣味の一つで、最近だとAmazon Primeビデオや U-Next(ユーネクスト)などのVODサービスを使ってよくいろんな映画を見ています。

 

古今東西問わず結構いろんなジャンルの映画を見るのですが、いろんなジャンルの作品を縦横無尽に見てきた末に、面白い(僕だけ?)「映画の見方」、「新しい映画の探し方」と言うものを最近見つけたのでここに書いて記事にしておきたいと思います。

 

「次の映画何を見ようかなー」となりがちな人は、今回紹介するやり方を実践してもらえればと思います!

もくじ

ずばり「女優(俳優)や監督で次の映画を探す!」のが面白いよ

もったいぶっても仕方ないので、ずばり言うと「女優(俳優)や監督で次の映画を探す!」のに最近ハマっています。笑

 

まぁ読んで字のごとくなのですが、

出演している女優・俳優・監督で次の映画を探していく

 

と言う方法で最近僕は映画を楽しんでいます。

 

これは、「この俳優さん演技うまいなぁ」とか「この監督の画が格好いいな」「この人が作る(出ている)作品いいなぁ」みたいなものもありますし、「目の保養にこの人が出てる作品を今日は見よう」みたいなやましい選び方をする時もあります。

 

この記事では、そんなやましい映画の選び方である「オススメの女優とその出演作品」を紹介して行きます!笑

(監督や俳優など他の選び方によるオススメ作品はまた別の機会に記事にしたいと思いますw)

 

ブレイク・ライブリーの魅力は?

今回紹介するのは、「ブレイク・ライブリー」です。

 

彼女の魅力は、その圧倒的に美的な容姿。

めっちゃ美人で、完全にタイプです。

 

近くにいたら緊張して話しかけられないかなーとか妄想してりするレベルで綺麗です。

 

彼女は、顔面が美しいのはもちろんのこと、スタイルもスラッとしています。

wikipediaによると、身長178cm・体重59kgとのことです。

 

映画を見る感じでは、多分178cmより少し低いくらいだと思いますが、いずれにせよスラットしていて胸や尻など出るとこはくっきり出ているという典型的な現代西洋人の美の基準を満たしている女優さんです。

 

目の保養にオススメの美人ハリウッド女優「ブレイク・ライブリー」とオススメ作品

ゴシップガール

あらすじと一言感想

超高級住宅が立ち並ぶマンハッタンの一角、アッパー・イースト・サイド。ゴシップがすべてを支配し、刺激に飢えたリッチな名門ハイスクールの学生が、その持てる金やコネを使ってニューヨーク中の誘惑を貪り尽くそうとしている街に、セリーナが帰ってきた!

「ゴシップガール」は、僕が初めてブレイク・ライブリーのことを知るきっかけになった作品です。

 

ニューヨークのクソリッチな高校生の話なのですが、高校生とは思えないくらい結構過激なシーンも出てきます。

そんな丸見えな大人なシーンはありませんけど、キスシーンとかは出てきます。そのため、「+18」マークがついています。

アデライン、100年目の恋

あらすじと一言感想

奇跡的な出来事がきっかけで年を取らなくなってしまったアデライン・ボウマン。

100歳を超えているのに29歳の姿のままの彼女の心の支えは、愛犬と、老いた一人娘フレミングだけ。偽名を使い、住む場所を変え、友人も作らず孤独に時を過ごしている。

そんなアデラインの前にカリスマ的な魅力を持つ青年エリスが現れる。エリスにどんどん惹かれていくアデラインだが、二人の間に秘密と過去の恋が立ちふさがり・・・・・・。

あらがうことのできない運命に流されて生きたアデラインが100年のときを経て見つけたものは?見る人のハートを揺さぶる、現代版ラブファンタジー

画がきれいです。

それは映画としての画が綺麗と言うのもありますが、やはりここはブレイク・ライヴリーの美しさが画面を映えさせてると思いますね。

ストーリーは、「現代版ラブファンタジー」とあるように決して重いストーリーではなく気軽に見れるので、なんとなく見たい時にお勧めです。

ロスト・バケーション

あらすじと一言感想

亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。

母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。

一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった―。

脚を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは―。

この作品は、主に「ブレイク・ライヴリー(水着)1人 vs 人食い鮫」と言う構図でストーリーが構成されていて低予算で作られている状況固定型スリラーって感じですね。

最大の魅力は、やはりシチュエーション的に水着であると言うことですね。(ゲス)

水着姿はマジで映えます。

旅するジーンズと16歳の夏

あらすじと一言感想

カーメン、ブリジット、リーナ、ティビーは共に育ち、喜びも悩みも分かち合ってきた仲良し4人組。

16歳の夏、別々に旅に出ることになった彼女たちは、ある日全員にぴったり合う不思議なジーンズを見つける。

この作品はブレイク・ライヴリーだけではなく他にも女優さんが何人かいて、全員がメインキャラクターとして扱われているのでブレイク・ライヴリーだけを見たいと言う場合にはあまりお勧めできませんが、映画としてはかなりクオリティーが高い作品だと思っていますので、楽しめますよ。

 

実際に、本作がうまくいったため続編の「旅するジーンズと19歳の旅立ち」も制作されているので、一作目が気に入った人は続編も見てもらったらいいと思います。

まとめ

というわけで、「女優(俳優)や監督で次の映画を探す!」というやり方でオススメの女優ブレイク・ライブリーと彼女の出演作品を紹介してきました。

 

ブレイク・ライブリーは、完全に目の保養にオススメの美人ハリウッド女優なので、あまり難しい作品を見たくない時・気楽に映画を楽しみたいけどアクションとかいらん。という時なんかに選んで見ると良いですよ。笑

 

他にもオススメの女優さんや俳優、監督などの作品をまとめて紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました