mizukazeexpress

働く、バイト

超高級旅列車の記念イベントバイトをしてきたのでレビューするよ【レアバイトレビュー】

投稿日:

こんにちは、ピムリコです。

以前、某超高級電車(1旅120万円以上!)のイベントバイトをしてきたのでレビューしたいと思います!

以下、特定されないように一部隠して書きます。短期バイトに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください!

勤務期間

まず勤務した期間から。

勤務したのは、休日の1日。たしか日曜日だったかと思います。

 

時間は、朝結構早くに集まりました。7時くらいに派遣会社の人間でまず集まり、その後、7時半〜8時くらいに全体で集まるといった流れでした。

その後、夕方17時くらいまで働き、実働8時間くらいだったと思います。

 

超高級旅電車の仕事内容

仕事内容は、イベントに来た人の案内でした。

ただこのイベントは「超高級電車で旅をした人」に向けられたイベントなので、来られる方たちはVIPというかお金持ちの人たちがほとんどでした。

なので、案内といっても、しっかりとした服装と言葉遣いできちんと行うことが求められた現場でしたね。

 

とはいっても、実際やったこととしては、案内業務ですので、「トイレはあちらです」とか「あちらに休憩スペースがございます」とかを聞かれたら案内する程度ではありましたので、難しくはありませんでした。

大変だったところ

基本的には、楽なバイトではありましたが、ただずっとその場に立って接客する仕事だったので、足が少しだるくなりました。苦笑

あとは、やはり上にも書いた通り、接客相手がお金持ち(VIP)だったので、言葉遣いなんかは細心の注意を払いましたね。

ただ、お金持ちだからか、もしくは、ただのイベントにそんなに期待してなかったからか、結構ゆとりをもって接してくれる人が多かった印象でした。

 

時給は?給料はいくらだったのか。支払いはいつ?

時給は、高級イベントだからといって、特別高くなかったです。

時給1000円くらいだったと思いますね。残業もなかったので割増も特にありませんでした。

ただ、交通費が出たので、そこは良かったです。

 

支払いは、その派遣会社の規定通りでした。たしか月末締め翌月5日払いだったと思います。

まとめ:お金持ちは挨拶することを知った!

総評としては、結構楽なバイトだったし給料は高くはないけど普段見れない・入れない場所に入れたので満足のいくバイトだったと思います。

 

あと、学んだこととしては、お金持ちの人たちはしっかりと挨拶をするということ。

いままで様々なイベントバイトをしてきた経験から言っても、今回ほどしっかり挨拶が帰ってくる経験はなかったと思います。

普通のイベントバイトだと、バイト側が一方的に声を出しても反応はなく、音を出し続けてるロボットみたいになっていることってよくありますが、今回来場してくれていた方々は、挨拶をすると挨拶が返ってくるというのが新鮮でした。

 

やはりそういう風に反応が返ってきた方が働いていて気持ちいいなぁとつくづく思いましたし、自分でもしっかり挨拶ができる人でありたいと思われてくれた経験でした!

 

短期バイトに興味を持ったら、お祝い金がもらえるマッハバイトで探そう!

 

 

関連記事





おすすめの広告とAd



-働く、バイト

Copyright© ブタのしっぽをひっぱると , 2019 All Rights Reserved.