楽天モバイルで買ったZenfone Goでテザリングはできる!!

こんにちは、ピムリコです。

今メインで使用しているスマホは、楽天モバイルで購入したZenfone Goです。

この機種は、京都の楽天モバイルの店舗でsim契約と同時に購入しました。

この購入時に、店員さんからテザリングはできませんのでご了承くださいという説明を受けたのを覚えているのですが、
実際にやってみると普通にできます。

その店員さんは、正直いろいろ曖昧なところが多かったので、その人が間違った案内をしていただけかもしれませんが、楽天モバイルのZenfone Goでテザリングはできます。

アクセスポイントの使い方

やり方も簡単。

上から下に画面をスワイプすると出てくるこの画面。なんていう画面かわからないけど。


この画面の左下のアクセスポイントという項目をオンにします。

すると、パソコン側(テザリングしたい端末側)のwifiの所に自分のZenfone Goのネットワークが現れます。

これは、暗号化されたネットワークなので安心して使えます。

ピムリコのZenfone Goの場合はなんの設定もせずに、上記の流れでテザリングできましたが、もし上記の方法で利用できないようなら、設定→無線とネットワークのもっと見る→テザリングとアクセスポイントのポータブルwifiアクセスポイントがオフになっている可能性があるので、これをオンにしてみてください。

ちなみに、話がズレますが、このアクセスポイントは、英語だとHotspotといいます。

本体の言語設定を英語に変えると確認できます。

こんな感じ。左下のところ↓


こういう日常のものを使って英語の勉強に役立てるのは、リアリティーをもって取り組めるのでオススメです。

まとめ

auのiPhoneを使用していたときからテザリングは使っていましたが、楽天モバイルの店員に使用できないという説明を受けていたので、まぁ格安simだししょうがないかって思っていました。

でも、やってみたら、普通にできたので、あの説明はなんだったのかという感じですが、ありがたい発見でした。

ただし!

ピムリコの楽天モバイルの契約の場合、auの7GBのリミットの半分以下の3.1GBが通信限度契約なのでもちろん頻繁にパソコンとテザリングするには適してはいませんし、データ量が多いやりとりには向いていません。

もし、そのような用途にも使いたいのであれば、10GBプラン(2960円/月)に加えて、新しく20GB(4750円/月)、30GB(6150円/月)プランも追加されたみたいなので、そちらを検討してみてはいかがでしょう。

では。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする