スマホのケースにカードを入れてたらとカードが使えなくなった話

こんにちは。
ピムリコです。

以前、スマホケースを買った話をしましたが、そのスマホケースを利用していたら大変なことが起きました。(そんな大変でもないけど)

それは、カードが使えなくなったということ!

どういうことかというと、まず購入したスマホケースの内側にカードを収納できるポケットがあったんです。
まぁ、これはほとんどの手帳型のスマホケースにありがちなデザインだと思います。

で、今までスマホケースを使ったことのなかったピムリコは、調子にのってそのカードのポケットに楽天デビットカードとau walletのカードをいれて持ち歩いていたんです。

これで、スマホだけ持ち歩けばいいや〜!!うけけ

なんてのんきなことを思っていました。

しかし、あるとき楽天デビットカードでATMからお金を引き下ろそうとしたときに、ATMの画面にINVALIDの文字。

なんかい入れ直してもエラーで、いれたらすぐに出てくるという繰り返し。

ここで考えられたのは、楽天銀行の口座自体が無効になっていて引き落とせなくなっているということ、もしくは、楽天デビットカードがカードの異常により使用できなくなっているということ。

最初におもったのは楽天デビットカードの引き落とし先である楽天銀行から引き落とせない決算処理があり、それが滞っているせいで一回楽天銀行自体の口座が停止されているんではないか、ということ。

これは、実際以前に一度経験したことがあったので可能性としては十分ありえると思えたのです。
で、楽天銀行に電話して確認したところ口座自体は有効であるという返答が帰って来ました。

ということは、カード自体が機能していないということだという結論に至り、カードの交換処理をしてもらうことになりました。

これは、現在進行形で行っているのですが、結構手間です。
まず、ピムリコが引越し後の住所変更届けを楽天銀行に出していなかったのでそれをしなければならず、若干余分に時間がかかっています。

この住所変更が無事すんだら、この住所宛に簡易書留で新しいカードが送られてくるという流れです。大体、送ってもらって家に到着まで7〜10日間ほどかかるみたいです。

ちなみに、一番めんどいなって思ったのが、新しいカードを発行してもらったときから家に新しいカードが到着するまでの期間は、その口座に入っているお金をいじれないということ。
つまり、カード番号等を入力すればインターネットでの決済はできますが(カードの磁気が壊れていても)、この発行手続き後はそれさえもできなくなるらしいです。
これが辛い。

やっぱりこういう非常自体なんかが起きたときのためのバックアッププランも用意しておかないとだめですね。

あ、あと、この磁気不良の場合の、カード交換の費用は0円で発行してもらえましたのでご安心を。

とんだ災難でしたが、いろいろ勉強になりました。ということにしておきます。

参考になりましたら幸いです。

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする