オロナイン最強説

こんにちは。
ピムリコです。

いきなりですが、ピムリコは小さいころに親からオロナインは万能薬だからとりあえずオロナイン塗っとけば大丈夫」という謎の教育というか洗脳を受けて育ちました。

で、その洗脳がうまく機能していて、今も割とオロナインを信じています。笑

そのオロナインは、もちろん本当に効き目があるから信じれているのですが、オロナイン自身のオフィシャルな内容はどうなのか今回書いてみたいと思います。謎記事です。

    ↓少額からの株トレード、自称:株チャレやってます。

オロナインについて

オロナインの正式名称は?

オロナインの正式名称は、オロナインH軟膏といいます。

H?なんのHなん?って早速つっこみいれたくなりますね。
これは、オロナインの主成分である、クロルヘキシジングルコン酸塩液のヘキシジンからきているようです。

もはや、クロルヘキシジングルコン酸塩液なんて、書いてもスムースに読めませんがこれがオロナインの正式名称のHの理由ということです。


【第2類医薬品】オロナインH軟膏 チューブ(50g)【オロナイン】

成分

この際だから成分も書いてみます笑

◎ 有効成分(1g中)に、クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg◎ 添加物
  • ラウロマクロゴール
  • ポリソルベート80
  • 硫酸Al/K
  • マクロゴール
  • グリセリン
  • オリブ油
  • ステアリルアルコール
  • サラシミツロウ
  • ワセリン
  • 自己乳化型ステアリン酸グリセリル
  • 香料
  • 精製水

なにがなんやらわかりませんが、こんな感じのものが入っているらしい。

効果・効能

効果・効能としては、こんな感じだそう。箱に書いてあるやつを列挙。

  • にきび
  • 吹出物
  • はたけ
  • やけど(かるいもの)
  • ひび
  • しもやけ
  • あかぎれ
  • きず
  • 水虫(じゅくじゅくしていないもの)
  • たむし
  • いんきん
  • しらくも

正味、はたけとかしらくもというのが、どんな状態なのかさえわかりませんが、いろんな状態に効果があるってことなんでしょう。

下から5番目のきずってすごいですね!笑

おそらくってことだとおもうのですが、軽い傷なら効き目あるよ、僕にまかせておいてよ!っていう自身の表れにも思えます。

用法・用量

箱によると、

患部の状態に応じて適宜ガーゼ・脱脂綿等に塗布して使用するか又は清潔な手指にて直接患部に応用します。

だそう。

ガーゼとか脱脂綿に塗ってから患部にあてるなんてした記憶がありませんが、保健室とかいったらやってくれそう。

ピムリコは、いつも直接ぬりますね。
清潔な手指ってかいてあるけど、清潔じゃない状態の指で使ってますが今の所問題は起きたことはありません。
これは、決して手を洗うのがめんどくさいからということではなく、清潔じゃない状態で使用したところで、なにかしらの悪いバイキンがいてもオロナイン最強だから、その悪いやつもやっつけてくれるという信仰心の表れとも言えます。

使用上の注意

【してはいけないこと】という欄でこんな風に説明されています。

これを、守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなるらしい。

次の部位には使用しちゃダメらしい。いくら最強オロナインと言えども。

  1. 湿疹(ただれ、かぶれ)
  2. 化粧下
  3. 虫さされ

虫刺されに塗っちゃダメっていうのが意外ですね。虫による気がするけど。
虫によるって但し書きがあったりしたら面白いのに笑

【相談すること】という欄がわざわざ親切に設置されています。
ここには、以下のようなことが書かれています。

(1)次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

  1. 医師の治療を受けている人
  2. 薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人
  3. 患部が広範囲の人
  4. 湿潤やただれのひどい人
  5. 深い傷やひどいやけどの人

(2)使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、製品と同梱されている添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれ

(3)5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この添付文章を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
だれに相談するかを示してくれる日本の説明書の優しさ。

保管及び取扱い上の注意

保管とかはこんな感じ。

  1. 直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
  2. 小児の手の届かない所に保管してください。
  3. 他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
  4. 外箱及び容器に表示の使用期限をすぎた製品は使用しないでください。
  5. 瓶容器はガラス製ですので、強い衝撃はさけてください。容器が破損し、けがをするおそれがあります。

3番は、ちょっと面白いですね。

たしかに、違う容器に移してしまうとただの白いクリームだし、なんなのかわからなくなりそうだなっと最初は思いました。

が!
オロナインって特徴的な匂いするじゃないですか?!
なので、どんな容器に移しても匂いでわかりそうな気がします。というか、ピムリコはそれがオロナインだと見抜ける自信があります。

綺麗なビンとかに移したら子供が食べたりしちゃったするんかな。子供バカだし。
でも、万が一食べれもオロナインなら大丈夫そう。
体に悪くなさそう。
という、勝手な先入観。笑

きっと大丈夫。

ご飯たべれなくなったら、オロナインを食べましょう。


オロナインの箱に入ってた説明書(?)。
症状別に塗り方や効果がイラスト付きで書かれているのが面白かったのでシェア。

↓こんな感じのイラストつき

にきび、吹き出物

にきび、吹き出物には少量をかるくするこんでください。
べとつく場合は、タオル、ガーゼ等で拭き取ってください。

きず(きりきず、すりきず、つききず)

きず(きりきず、すりきず、つききず)には患部を清潔にして塗ってください。
オロナインH軟膏はきず口を消毒し、化膿を防ぎます。

軽度のやけど

軽度のやけどの場合は、患部に塗ってガーゼを当ててください。
化膿を防ぎます。

きりキズ

ナイフ、カミソリなどによるきりキズにご使用ください。
オロナインH軟膏の殺菌作用により化膿を防ぎます。

水虫

水虫にはお風呂上がりにすりこむのが効果的ですが、毎日忘れぬよう根気よくお続けください。
なお、じゅくじゅくした湿潤性の水虫には適当ではありません。

いんきん、たむし、しらくも、はたけ

いんきん、たむし、しらくも、はたけにもオロナインH軟膏をご使用ください。

きず

山や海で思わぬきず等に慌てた経験がおありでしょう。
オロナインH軟膏はご家庭ばかりでなく、外出や旅行のときの携帯薬としても使用できます。

ひび、しもやけ、あかぎれ

冬のひび、しもやけ、あかぎれには水仕事のあとやお風呂上がり、お寝み前によくすりこんでください。

まとめ

オロナインの説明という完全に謎記事でした。

いい感じに古い言い回しなんかが、逆に新鮮だったりしますし、それがオロナインのずっと昔からある薬感につながっている気がします。

個人的には、きずのところが面白かったです。
もはや、効果とか塗り方とかでは全くない。外出時にも使えるよというアピール。

さすがの自己プレゼン能力ですね。

かっこいいっすオロナイン先輩。

てな、わけでオロナインについていろいろ書いてみました。
あらためてみてみるとオロナインのことを全然知らなかった。知っている気だったけど。
あと、やっぱりオロナイン最強だなって思いましたね。

これからも薬箱に入れておきたいメンバーに認定です。

では。


【第2類医薬品】オロナインH軟膏(100g)【オロナイン】

    ↓こんな記事も書いてます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする