奨学金の振り込み時間《日本学生支援機構》

日本学生支援機構奨学金について、軽めの情報です。

ブログの目的のところにも書きましたが、わたしピムリコは、奨学金を使って大学院に通っています。
奨学金にも色々ありますが、自分が使っているのは日本学生支援機構の奨学金です。

一番メジャーなやつですね。そして、ここ数年社会問題にもなっているやつです。

この件に関しては、奨学金を貸与している身として、当事者意識が強くあります。
思うこと、考えていることは色々あるのですが、とりあえず、自分が知っていることで、ささいなことだけど役立つんじゃないかという情報を書いていきたいと思います。

    ↓こんな奨学金関連の記事も書いています↓


    ↓少額からの株トレード、自称: 株チャレやってます。

振り込み時期について

今回の内容は、振り込み時期についてです。
振り込み時期と言っても、上旬下旬という単位ではなく、時間・分単位です!w

ずばり、振り込み時間は、振り込み日すぐです。

つまり、振り込み日に、日付けが変わったら振り込まれるという感じです。

でも、経験上その時間は一定ではなく、振り込み日の0時8分くらいには振り込まれた回もありましたし、0時50分台まで振り込まれずに待ったこともありました。

もし時間的に逼迫している場合は、日が変わって振り込み日になったからといってATMに駆け込んでも残高が足りなくて引き出せないということにならないように、ネットで口座残高を確認してみてください。

まとめ

振り込み時間次第で、例えばその日は一食もご飯食べてなくても深夜にお金下ろしてご飯食べれますからね。

生存に関わる問題というわけです。大げさかなw

基本、お金がない状態って不安だと思うんです。
経験済みなので痛いほどよくわかります。
その不安を少しでも軽減するかもしれない情報と思い発信しました。

もし奨学金でもお金が足りないなら、キャッシングで一時的にしのぐのもアリです!(一時的に!)
以下、参考にしてみてください。

有名な学生ローンの友林堂さん↓

関西圏でキャッシングなら消費者金融のアルク

来店不要でスピーディなキャッシングなら、≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
(過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。 )

↓↓↓こんな記事も書いています。合わせてどうぞ↓↓↓





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする