ZenFone GoにmicroSDカードをいれる方法

ゴールデンウィークこもって読書中のピムリコです。

いいっすね、読書。

本ばっか読んでてもしかたないのですが、本を読みたい衝動が抑えられずに読書してます笑

今日は、先日買ったZenFone Goについてです。


ZenFone GoにmicroSDカードをいれてみたよ

いまのところZenFone Goを気に入って使っているのですが、一つ気になっているのが容量のこと。

実は、このZenFone Go色のヴァリエーションはあるのですが、容量は選べません。

16GBのみです。

ピムリコは、iPhoneから乗り換えたので、最初、えっ、めちゃ容量少ないやん。。。ってなっていたのです。

でも、本体の容量なんてどうでもいいんですね。なぜなら、アンドロイドのいいところはmicroSDカードで容量を増やせるから。

ということで、容量が足りなくなる前にあらかじめZenFone GoにmicroSDカードをいれておこう!という作戦です。

今回、購入したのは、32GBのmicroSDカード。楽天で購入。送料込み1629円。
(これを買った次の日、とある店舗で同じ容量のカードで300円くらい安いのを発見してしまった。。。どんまい)

まず、これがZenFone Goの内部。

カードスロットが3箇所あります。

simと書いてないのがmicroSDカード用。(写真右下部分のスロット)

microSDカードを挿入しても、特にカチッと音がするとかはありませんのでそれ以上奥まで行かないとこまでいれる感じですw

そうすると、画面の左上の通知表示欄にこのマークが表示されます。
これが表示されたら認識されています。

すると通知画面(画面を上から下にスワイプすると出てくる)に、このような通知がでてきます。

これ右側のマウント,,,って書いてますが、これをタッチするとアンマウントされます。

アンマウントというのは、マウントが解除されるということ。
つまり、SDカードを外すという意味です。

なんと紛らわしいw
マウント,,,って。

日本語表記がうまく対応してないのでしょうか。
実際にマウント,,,をタッチしてみると、こんな感じで安全にとりはずされちゃいます。

ピムリコのZenFone Goと今回使用したmicroSDカードでは、カードをいれただけでマウントされましたが、もしカードを認識しないようなら、

設定→ストレージ→SDカードで、外付けストレージのマウントをすればカードが使用可能になります。

注意してねポイント

ちなみに、注意するべきはいれるときより抜く時です!

特にいれるときに何もしなくても自動でマウントしてくれた場合、同じようになにもせずにカードを抜いてしまいそうですが、これは最悪の場合データが消える可能性のある危険な行為らしいです。ひえええ

なので、抜くときは、マウント手順のと同じく、設定→ストレージ→SDカードまでいき、こんどは、外付けストレージのアンマウントをタップ。

こんなんが出てくる。OKをタップで進む。

すると、こんな感じで安全に取り外せるようになります。

これだけがmicroSD利用時における注意点ですかね。大切なデータですので、しっかりと最後まで気を引き締めていきましょうー。
そう、あれですよ。家に帰るまでが遠足だからね!!のやつです。

ではでは、参考になれば幸いです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする