Kindle Unlimitedの30日間無料お試しをやってみたよ

ピムリコです。

ちょうど一ヶ月前くらいにお金がなかったとき(今もないけど)、ふとKindle Unlimitedの30日間無料お試しキャンペーンの広告をネット上で見かけた。

お金もないタイミングだったので、よしっそれなら本でもタダ読みしてやろうか!と思い立ち、Kindle Unlimitedの会員になってみた。そして、つい先日その無料お試し期間が終わったので使ってみた感想を書きたいと思う。

mac bookでKindle本を読んでみた感想

ピムリコはKindleはもったいないのでmac bookとiPhoneにkindleアプリを入れて読んでいた。

mac book上では、全体として快適に読書ができたと思う。

ただ、ディスプレイの光が長時間見ていると紙の本より疲れやすいのが、いただけない。

もうひとつ気になったのは、たまにページがとんでいたこと。

いつもどおりキーボードの矢印でページを送っているとそれまでは普通に文章がつながっていたのが、急に次のページの文頭と合わなくなるということがあった。

ただ、もしかしたら操作ミスなのかもしれなし(おそらくないけど)、その特定の本だけかもしれない。

基本的には、ちゃんと動作していた。

スマホでKindle本を読んでみた感想

iPhoneでは、読めなくもないがやはり画面が小さくて読みずらかった。

まぁ5S(4.5インチ)だからということもあるだろうが、今使っている5.5インチのzenfoneでも積極的に読書に使いたいかと言われればそうではないというのが本音。

動作自体は、サクサク動くし、ページをめくるのも違和感なく使えた。

Kindleは買うべきか

Kindleの購入は魅力的なオプションだと考えているのだが、今回Kindle Unlimitedを体験してみて一番悩んでいるのは、対象になっている本が少ないということ。

大学院レベルの専門書はもちろんほとんどの場合対象外だし、もっと一般的な書物も対象外の可能性が高い。

ただ、それでもamazonのprime会員にであれば大幅割引を受けて端末も購入でき、無料で月一冊kindle本も読めるので、端末分とKindle Unlimitedの月額なんかはすぐに回収できるし、コスパ的にはお得なんだろうと思っている。
それに、本棚の収納スペース的にも魅力的。なんせワンルームで、これ以上本棚の領域を増やしたら生活領域が悲惨なことになりかねない。あまり大事ではない本は電子書籍と読書ノートなんかをうまく利用していきたいと思っている。

あと、もう一つ魅力的なのは旅行に行ったりするときの持ち運びに優れている点。
これはきっと、るんるんした気分で旅行に行けそうな気がしている。

これからもう少し買うかどうかは吟味してから決断しようと思っているが、また決まったら記事にしたい。

Kindle Unlimited無料体験は自動解除だった

ちなみに、このKindle Unlimitedの30日間無料体験の会員解除は自動だった。

つまり、なにもせずに自動的に会員資格が解除されていた。

普通、自動更新されるので、気にかけていたのだが、今回まぁ自動更新になったらKindle買えばいいやくらいに思って更新日を迎えると、無料期間終了しましたとの表示。勝手に会員を解除してくれていた。

でも、アプリ内のマーカーやしおりなどの機能はまた会員に復帰するとそのまま使えるらしい。以前に、amazon primeの会員を解除するのを忘れて自動で更新されたことがあったので、amazon優しくなったなってしんみりした。

でも、ググってみると2016年夏頃の記事で自動更新されるから気をつけてという注意喚起している人もいたので、注意はしておいたほうがいいかもしれない。

ピムリコは、基本すぐ忘れるので、カレンダーアプリに解除すべき数日前にリマインダーをセットしておいている。

まぁ各々でいい感じに管理しておくことをお勧めする。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする