英語の勉強のモチベーション維持のためTOEICの点数公開

こんにちは。ピムリコです。

一応、私、ピムリコは大学院生なので、英語の能力は少しはあるつもりなのですが、語学の能力というものはやはり使わないと劣化していくものだと思っています。

以前ヨーロッパの某英語圏にほんの数ヶ月前ですが留学していたのですが、帰国してからほぼほぼ英語を使っていないので、あれだけ日常で英語を使用していたのに、今ではいきなり道で外国人観光客に声をかけられると若干、うげってなったりしますw

なので、語学力維持のためにも日常生活においてすこしでも英語に接しておこうとしているのですが、やはり目標とか目的がないとなかなか継続できないでいます。


ということで!

TOEICでも受けようっかなーと思っております。

狙うは、、、、

んーーーー特にないけど。

いや、それじゃダメですね。

具体的な目標設定が必要です。

とりあえず、目標900点!にします。どーーーん!!
時期は、正直お金次第ですが、6月か7月くらい。お金のことをちゃんと計画して正式に決定してお知らせします。
で、留学行く前の去年の3月に受けた点数を参考までに公表しておきます。
どどーーーん

リスニング460点、リーディング400点。
トータル860点という結果でした。

まぁ実感としては、まぁまぁかなという感じですかね。

正直、リーディングが終わらなかったのは覚えているので一番改善すべきなのはそこでしょうね。リーディングのスピードをの改善。というか、進化。
最後の10問くらいは、テキトーに2番とかをばばーってぬりつぶしたのを覚えてますもんww

でも、TOEICのリーディングくそつまんなくないですか?
読み甲斐がないというか。ビジネス文書とかビジネスメールとかをすばやく処理する力を測るとかが目的なんだろうけど、いかんせんつまんねぇっすわ。
IELTSとかTOEFLとかはもっとおもしろい内容の文もあるんですけどね。

ちなみに、TOEICは国際的にはほとんど価値はないテストです。ずばり言っちゃいましたけど。
主に日本とその近場の国くらいしか効力はありません。普通は、IELTSかTOEFLです。
日本では異常にTOEICの点が価値あるもののように振る舞われていますが完全な幻だということを早くみんな気づくべきだと常々思っています。

じゃあ、なんでうけんねん?!って関西弁でつっこまれそうですが、それは、日本で自慢ができるから笑
あと、もっとちゃんとした理由だと、受験料が安くてかつ何かテストとかがあればモチベーション維持に効果があると思うから。

IELTSとかTOEFLの受験料って2万4000円とかするんですよ。
無理。
うけるなら、一発で目標点とるみたいな受け方しないとお金のむだになるし、今はそんな目標点とかないのでそんなに頑張れない。英語やる暇あったら作品やれって話ですから。
それが一番大事なんで。

まぁでも、IELTSかTOEFLも今後必要になるか、もしくはお金がめっちゃ余裕あればうけたいですね。楽しそうだし。
でも、とりあえずは、TOEICで900点を目標にしていこうと思います。

またオススメの勉強法とかあればシェアしたいと思います!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする