楽天モバイル店舗で、auを解約して楽天モバイルにしたよ

どうも、ピムリコです。

先日、auを解約して格安携帯の楽天モバイルにしました。

理由は、、、もうおわかりですね。
そう、通信料が安いから。てか、キャリアが高すぎる。

てなわけで、auから楽天モバイルに乗り換えたわけです。
で、ネットで乗り換え方法についてググっているとなんと楽天モバイルの店舗が京都に新しくできたらしいことを発見

知識自体はそこそこ前から調べていたので少しは知っていたのですが、まぁなんかわからないことがあったら聞けるしということで新しい店舗に行ってみることに。

場所は、阪急河原町駅から徒歩5分ほどのところ。
普通のキャリアの携帯会社の店舗と同じような感じでした。でもやはり店員の数は少なめ。
まぁいっぱいいたらキャリア店舗と同じ条件になってしましすからね、人件費削減しないと。

私が行った時(11時くらい)は、1家族が契約しているところで、他にはお客さんはいませんでした。
その後、ちらほらと来店してきてはいましたがそこまで混雑はしていませんでした。

で、店員さんに契約したいと告げると、説明が始まるのですが、店員さんもオープンしたてだからか結構たどたどしい。細かい部分を尋ねると他の店員に確認を取るという感じですね。
まぁでも最低限の説明や確認はできたので悪いというわけではなかったです。
そして、ネットで見つけた楽天モバイルのキャンペーンの内容について聞いてみる。

そのキャンペーンは、この期間に契約すると格安で端末が買えるというもの。
ピムリコが狙っていたのはzenfone Go。
ネットで契約した人だけのキャンペーンかと思っていたので、もし店舗ではダメならネットで契約しようと思ってたんですが、店舗で契約してもキャンペーン適用可能だというので店舗でGOすることに。

今回のキャンペーンでは、zenfone Goが契約時一括払いだと2780円でした。5.5インチのやつです。めっちゃやすい。ネットで新品の値段みら14800円とかだったのでお得感満載。



正直、最初はヤフオクで転売しようと計画してたですが、自分が持っていたタイで買ったsimフリーのzenfone(たぶん2年前くらいのモデル)に楽天モバイルのsimカードを刺したところ、設定は全て出来たのですが、データ通信ができず結局新しいzenfone Goを使用することになってしまいました。端末買っといて良かった!
(店員もお手上げだったのでお手上げ。このタイのzenfoneは今までも他の国のsimカードがうまく認識できなかったり、突然ネット通信が途切れたりということがあったので、それのせいかもしれませんが。)

実際、使ってみると今の所不具合もなく快適に使用できていますし、なんせ5.5インチ画面がつかいやすい!
今までiPhone5sとsimフリーzenfone(タイで買ったやつ。5インチ)しか使ってなかったので5.5インチは初体験だったのですが、まずタイプがしやすいし、単純に画面が見やすい!

いいっすね、5.5インチ。
今までメインはiPhoneだったので、Androidにもう少し慣れる必要はありますがほぼほぼこれでいけそうです。でもiPhoneもいまだに好きですよ。

注意点としては、この端末の支払いは現金ではできないという点。
クレジットカードを持っている人は関係ないですが、ピムリコは、デビットカードしか持っていないので店員さんが、デビットカードでいけるかなぁってなってました。
結局、確認してくれ、楽天デビットカードなら大丈夫とのこと。月々の支払いも楽天デビットカードだと可能だそうです。危なかった。

今回の契約は3.1GBで、月々1600円。
でも、なにかしらのキャンペーン適用で初めの月は無料になりました。ちなみに、MNP転出をした場合(電話番号を他から引き継いだ場合)最初の月に事務手数料で3000円取られます。

あと、楽天モバイルの契約の人はキャンペーンをチェケラしたほうがいいです。

店の人も言ってましたが、本当に色々なキャンペーンがあって店員さんも把握しきれないほどらしいです。
実際、契約について調べているときも、様々なものを発見しましたし、楽天会員のランクによっても色々あるみたいです。

このキャンペーンがトリッキーなのは、初めにキャンペーンにエントリーしておかないとダメなものがある点。

例えば、契約すると楽天ポイント3000ポイントgetみたいなキャンペーンでは、契約→キャンペーンエントリーだとダメで、キャンペーンエントリー→契約じゃないとポイントgetにならなかったりします。
なので、契約に興味ある人はとりあえず全部エントリーしておくのがいいと思います。

エントリーするかどうかで、ポイントが付くかどうか変わるならもちろん付いた方いいですよね!
お得なチャンス逃さずに行きましょうー!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする