【夜行バスレビュー】3列シートと4列シートはどれだけ快適さが違うのか体験してみた。

こんにちは、ピムリコです。

先日、夜行バスで東京まで行く機会があったので夜行バスをレビューしてみたいと思います。

夜行バスについて

基本、ピムリコは夜行バス賛成派です。

賛成派というとバカっぽいですが、たまに新幹線派の人とかがいて、そういう輩は金もないくせに夜行バスは狭いからダメとか、夜はしっかり睡眠をとって朝新幹線で移動したほうが効率的とかほざきます。

お金がある人や、経費で落とせる人なんかはそりゃあ新幹線のほうが良いでしょう。
でも、お金ないのに調子にのって新幹線にのって無駄に出費をするのは愚の骨頂というものです。

なので、ピムリコは、よっぽどのことがない限り夜行バスで移動することにしています。

夜行バスの良いところは、まず何と言っても値段が安い点です。
それに、夜寝ている間に移動できるのも、ちゃんと車内で眠れれば時間を効率よく使えるので便利です。(重要なのは、”ちゃんと車内で眠れれば”というところです。眠れないとしんどいので眠れるような工夫が必要です!)

3列シートと4列シートの違いを体験してみた

まず、第一にいっておきたいのは、ただ安ければいいというものではないということ。

上で、お金ないなら夜行バスや!!的なことを書きましたが、もちろんそう思ってはいますが、例えば少し値段をプラスするだけで、席をアップグレードできるなら個人的にはすべきだと思っています(懐具合次第ですけどね)。

少しの費用の追加で快適さの質が上がるのであれば払っていいサービスを受けるほうが満足度が高いと思うからです。

今回そんな考えのもと、京都ー東京間を移動した際に利用した夜行バスのグレードを上げてみました。
といっても、帰り道だけですけどね。行きは、一番安い4列シートを利用して、帰りに3列シートを利用して帰って来ました。

値段の差

まず大事な値段についてです。

時期によるのですが、今回利用した際は以下のような感じでした。(東京ー京都間)

3列シート(独立・トイレ付き)→3500円
4列シート(トイレなし)→1600円

つまり、今回のピムリコの場合は、価格差は1900円でした。
他の時期も見てみましたが大体1200〜2000円ちょっとの価格差がある気がします。

これを安いと思うか高いと思うかは、人それぞれだと思いますが、個人的には安いかなぁと思います。めっちゃお金ない時以外は、1000円で3列独立シートかつトイレ付きなら安く感じます。

快適さの差

隣との距離

まず、やはり3列独立だとすぐとなりに人がいないのが良かったです。

行きのバスの4列だと、正直となりとの距離が近すぎて腕とか当たりますし、ちょっと大柄の人がとなり座ったら常時接しているなんてこともありえそうです。

↓4列シートの座席

そうなったら、斜めに上体を傾けて座ることで接触をさけたりもできますが、体勢的には疲れてしまいます。
まぁ、となりの人次第ですが、標準的な体型の人がとなりに座ったとしても接触するくらいの距離で過ごさなければいけません。
ピムリコは、気にならない方ですが、やはり狭さがつらかったです。

その点、3列独立シートの方は、個人の座席は独立しているのでとなりのことは気にする必要はありません。なので、もはや座席にパーソナルスペースを感じさえしました。笑

↓3列シートの様子

足元のスペース

4列シートは、足元がすごく狭いです。
個人的には、となりとの距離よりこっちのほうがしんどかったです。

↓4列シートの足元
 

前の席の下へ辛うじて足をのばせますが、その空間も狭いので伸ばした後に自由に足が動かせるわけではありません。
長く乗っていると足の血行が悪くなっていきますので、いわゆるエコノミー症候群みたいになります。(もちろん、そんな短期間ではエコノミー症候群にはなりませんのでご安心を。)

対して、3列シートでは、通常の状態で足元にある程度ゆとりがあるくらいのスペースがあります。そして、そこからさらに後ろにシートを倒せるので、足を伸ばして寝転んだ状態になることができます。

↓3列シートの足元(あ、汚くてごめんなさいw

この状態だと、眠るときも結構な快適さをともなって眠ることができました。
4列シートを経験したあとだったので、この3列シートの体験は軽い衝撃を覚えました。

トイレの有無

夜行バスでのトイレの恐怖は、割と重大です。

というか、夜行バスは、トイレがない空間で腹痛に襲われる恐怖に耐えられないようなヤワなやつが乗る乗り物ではないとも言えます。

しかし、ヤワなやつは乗るなと突き放してしまっても仕方ないので、そういう人のためにトイレが付いた車両があります。

ちなみに、トイレの有無は、3列シートと4列シートの違いではありません。
4列シートの方でも、値段が少し高いものだとトイレが付いているものもありますし、3列シートでもトイレが付いていないものもあります。

今回利用した4列はトイレなし、3列はトイレありでした(3列独立は80%くらいトイレついてる気がします)。

ピムリコは、腹痛にならないようにサービスエリア(2、3時間ごとに寄ってくれる)ではトイレにいき、かつ乗車前はあまり食べないようにしていますが、やはり、トイレが付いている方が安心感がありました。笑

旅行保険みたいなものですね。

まとめ

3列シートと4列シートの夜行バスのレビューをしてみました。

結果、快適さはやはり3列シートの方が圧倒的に快適でした。比になりません。笑

ただ、やはり価格差があるのでそれが気になる人は4列シートという選択も価格的にはアリだと思います。

ピムリコ自身も、めっちゃお金ないけど移動しなければいけないときは、4列シートを選んだりもしていましたしね。

今回、3列シートの良さを知ってしまったので、もっとグレードの高い夜行バスも利用してみたくなってしまいましたので(笑)、また乗車したらレビューしたいと思います。

では。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする